フツーの“インスタ映え”よりワンランク上! 機械が苦手でもラクラク撮れちゃうコツ

文芸・カルチャー

2018/10/23

『カメラ1年生 デジタル一眼カメラ編』(矢島直美/インプレス)

 いよいよこれから盛りとなる紅葉や秋の花々、沈む夕陽がきれいな季節。この行楽シーズンには、スマートフォンのカメラよりもワンランク上の「本格カメラ」を使って、二度とおとずれない一瞬を切り取ってみたくはないだろうか。

 本格カメラを使った写真入門を考えている方を応援し、カメラの上手な使い方を「いちから」教えてくれる『カメラ1年生 デジタル一眼カメラ編』(矢島直美/インプレス)が、2018年9月21日に発売された。

 インスタグラムなどのSNS投稿や写真映えすることが日常生活の一部として根差す中で、スマートフォンのカメラよりもう少しいい写真を撮りたいという願望も増加傾向にあるようだ。そういった人たちの間で人気なのが、ミラーレス一眼をはじめとしたデジタルカメラなのだが、その使いこなし方はちょっぴり難しいので、ものすごく期待してカメラを購入したものの、苦手意識をもってしまうことも…。

 本書は人気写真教室「たのしいカメラ学校」の講師である矢島さんが、これまで教えてきた生徒たちが抱えていたという数々の悩みを丁寧に解説した“撮り方のコツ”を1冊にまとめたもの。矢島さんと生徒というキャラクターの会話形式で学べる本書は、カメラや写真に興味がある人なら読み手を選ばないだろう。デジタルカメラで写真を撮るコツだけでなく、撮った写真をiPhoneで補正する方法も紹介しているという内容の充実ぶりで、すぐに今日からでも活かせそうなアイデアが満載だ。

 カメラを買ったはいいけれども扱いなれていない人が本書を読んでみるもよし、もしくは本書を先に読んで、撮ってみたい写真を想像しながらカメラを選ぶもよし。本書を携えてカメラと素敵な写真のある生活を一足先に堪能してみては?

【この本の内容紹介】
基礎のキソを知りたい!カメラ選びと設定編
第1章 ピント合わせにはちょっとしたコツがあるんです
第2章 明るい自然光で撮ろう!
第3章 ぜったい習得したいボケ味
第4章 撮りたいものにぐっと近寄るだけ!
第5章 できるだけシンプルに!
第6章 写真の総仕上げ! スマホでカンタン写真補正♪
第7章 みんなのお悩み&真似したいテクニック集

文=ムラカミ ハヤト