「薄毛・ハゲはほぼ遺伝」は間違い!? “伝説の育毛サロン”がぶった斬る、頭皮&ヘアケアの常識

健康・美容

2019/2/19


よっぽどのことがない限り、毛根がなくなることはない!

 こんなにも悩んでいる人が多いというのに、いまだ特効薬も、これという解決策もない“薄毛・ハゲ”問題。そんな人々が悩みに悩んだ末に駆け込む“伝説の育毛サロン”が東京・中野にあるという。

「深い傷や火傷を負ったわけでもない限り、毛根がなくなることはないんです!」――きっぱりとそう言い切るのは、育毛サロン『サイエ』を立ち上げ、これまでにのべ約7万人もの頭皮を診断してきたという小林弘子先生。

 なにはさておき、まずはこの成果を見てほしい。



 小林先生は「薬や注射はいっさい使用せずとも、髪を生やす」成果を上げてきたと言う。そして、独自の育毛術でなんと発毛率90%の実績を残し、いつしか“ハゲのカリスマ”と呼ばれるようになった。


育毛を“死んだ毛根から髪の毛を生やすこと”と勘違いしている人が多いのですが、それは違います。育毛とは“生えてくる髪の毛を太くすること!”。一見つるつるに見える人でも、よくよく見れば産毛のような毛が生えているもの。ただとても細い毛なので寿命も短く、摩擦等ですぐに抜けてしまうのです」。
 これを「正しいヘアケアで、徐々に太くしていくことが大事」なのだそうだ。

 サロンでは薄毛の原因をていねいに探り、シャンプーやセルフマッサージの仕方を教えてくれるが、なにしろ「育毛・発毛で本当に大切なのは、基本的な頭皮&ヘアケア。家庭で正しいケアができれば、成果は上がる」んだとか。だが、その方法や常識がそもそも間違っている人が多いのが問題。
 正しいケアを知り、続けることで「たいがい、生えます!」と小林先生。

『あなたは「髪を生やす」習慣を知らないだけ。』(主婦の友社)は、そんな人々の誤った頭皮&ヘアケアの常識を正して、「生やす習慣」を身につけるための本。サロンでの施術でも、自宅でできる改善方法のレクチャーに力を入れている小林先生が、それらのアドバイスを初めて書き下ろしたものだ。
 “頭皮&ヘアケアの基本”がとてもわかりやすくまとまっているのだが、たとえば「髪にいい」と思ってしていたことに、実は頭皮にとっては悪いことが多い……など、「“目ウロコ”の常識にびっくり!」と予想以上に反響が大きかったと言う。

頭皮や頭髪、髪の毛を取り巻く状況をしっかり把握!することが大事

 ちなみに『サイエ』でまずするのは、スキャナーを使った頭皮チェックとカウンセリング。どのくらいの密度で髪の毛が生えているか、どのくらいの太さの毛が多いか、また頭皮自体の状態などを確認し、毛髪から読みとれる過去の情報(栄養状態や生活習慣など)をもとに、病気、性格、習慣、遺伝、外的要因などについてこまやかに尋ねられる。なんでも髪の毛には、木の年輪のようにさまざまな情報が詰まっているそうだ。こうして頭皮と毛髪の状態やその人の頭皮環境を把握することで、まず、それぞれの人の薄毛のさまざまな原因を探るという。


 その後、個人に合わせての頭蓋骨矯正と、頭皮洗浄(シャンプー)マッサージの施術。また、先に述べた通り、なにより力を入れているのが日々の頭皮ケアに関する正しい方法のレクチャー。頭皮を傷つけない髪の洗い方、家でできるマッサージ方法、栄養の摂り方など……地味なようで「実はいちばん大事」な発毛につながる頭皮ケアの改善方法をマンツーマンで教えてくれる。

 実はこれを取材してみて、施術内容について「意外とこんなもの!?」とちょっぴり意外にも思った筆者。育毛サロンというと、刺激の強い薬の投薬や、大掛かりな機械を使用した治療をするものだと思い込んでいたからだ。日々の小さなケアが、きちんと発毛に結びつくとは……。

あなたの「頭皮&ヘアケアの常識」を今すぐチェック!


 ためしに、ちょっとだけテストしてみよう。

□「薄毛」「ハゲ」は、ほぼ遺伝性
□ 抜け毛が多いのは、ハゲのサイン
□ シャンプーは指の腹でマッサージするように洗うべき
□ 頭が“つるつる”の人の毛根は、死んでいる
□ 高齢になれば、髪は当然薄くなる
□ 毎日シャンプーをすることが、頭皮の負担になる
□ ブラッシングで、髪がつややかになる
□ 自然乾燥が、髪の毛の負担になる
□ 海藻を食べることで、髪は黒々する
□ 秋になると、髪は抜けやすくなる

 正しいと思ったものは、いくつあっただろう?
――実はこれ、「すべて間違い! 」だと言う。つまりチェックの数が多かった人ほど、頭皮や髪の毛にまつわる「誤解」が多く、残念なケアをしがちということだ。

 まさに、「自分の常識を今すぐ改めなくっちゃ、人生、大損!」――そう思った筆者。早速本書を読み込み、まずはシャンプーの選び方を見直し、洗い方を変えてみた。
 余談だが、「この本に書かれた頭皮&ヘアケアは“薄毛・ハゲ”だけでなく、“白髪”にもいいことだらけ」とは小林先生ご自身の弁。このあとの頭皮&毛髪の状態がどうなるか、楽しみで仕方がない。

撮影=松木 潤(サロン、人物)(主婦の友社)