本田翼主演でドラマ化!オンラインゲーム上で出会った男女は恋に落ちるのか?

マンガ・アニメ

2019/3/11

『ゆうべはお楽しみでしたね』6巻(金田一蓮十郎/スクウェア・エニックス)

 人との出会い方が多様化している今。婚活サービスやアプリ、SNSで出会った人と結婚という話も当たり前によく聞くようになった。そんな中登場したマンガ『ゆうべはお楽しみでしたね』(金田一蓮十郎/スクウェア・エニックス)は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で知り合ったふたりがゆっくり恋に落ちていく様子を描いたラブコメ作品。これも確実に現代の新しい“出会い方”のひとつだ。

 オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で知り合った、「パウさん(ゲーム内の名前)」こと〈さつきたくみ〉と「ゴローさん(ゲーム内の名前)」こと〈おかもとみやこ〉は、お互い同性だと思ってシェアハウスをすることに。が、実はゴローさんは可愛い女性だった! そんなふたりがひとつ屋根の下で、オンラインゲームと日々の暮らしを通して少しずつ距離を縮めていく様子が描かれている。

 本作品はこの冬TVドラマ化もされ、ドラクエのガチオタとしても有名な本田翼さんが、普段はギャル系ファッションだけど部屋では“すっぴんメガネ姿”というゴローさんのギャップ萌えな部分を魅力たっぷりに演じ話題になった。

 TVドラマではふたりが付き合いはじめたところで終わったが、最新の単行本『ゆうべはお楽しみでしたね』第6巻はその後のお話。そんなふたりが結婚へむけて着々と準備する様子が描かれている。

 結婚準備をドラクエになぞらえ「結婚クエスト」と名付け、ひとつずつハードルをクリアしていくふたり。両親への報告をスマートにすませるゴローさんとは逆に、彼女の存在自体を「架空の存在」と疑われて、病院に連行されたパウさん……。なんとか両親と医者を説得することに成功して、結婚クエストの第一歩を達成する。

“このクエストは俺一人じゃなくて…”
“二人で悩んで考えてこれからを決めていくクエストなんだ”

 全てを自分の意志で取捨選択できるゲームと違い、“ふたり”で進めることを実感していくパウさんが愛おしい。そして“結婚クエスト”を楽しみながら進めるゴローさんの姿に元気をもらうパウさんをみていると、本当にいいカップルだとしみじみ感じる。

 第6巻ではその他にも、オンラインゲーム内での結婚式の様子やゲーム友達が勇気をもって一歩を踏み出すエピソードなど内容も盛りだくさん。また、TVドラマをみてファンになった方も楽しめる現場レポートマンガも収録されているので、ドラマでファンになった方も楽しめる一冊だ。

 このマンガを読むとオンラインゲームを始めたくなる。オンラインゲームは人と人との距離を近くするんだなぁとこのマンガで学んだ。それに普段の生活では出会えない人に出会えるかもしれない。パウさんとゴローさんみたいに。

文=中原由梨