ハワイを知り尽くした山下マヌー式! ハワイをもっとハッピーに過ごす方法、教えます

暮らし

公開日:2019/6/28

『山下マヌーのハッピーハワイ(得)マニュアル』(山下マヌー/KADOKAWA)

 ハワイ=HAPPYを感じる場所。多くの人(それもたくさんのリピーター)が惹きつけられている理由も、そこにあると思う。

 何故多くの人が幸せを感じることができるのか? おそらくそれは、ハワイの幸せ感が実に多様だから。マノアの丘で雨上がりの太陽に煌めく緑や、裏オアフの楽園色の海の上に架かる虹、ワイキキビーチに沈む完璧なサンセット…そんな、同じ風景は二度とない自然の美しさを前にしたときのハッピー感、ウミガメやイルカに遭遇できたときの“LUCKY!” そして“HAPPY!”。ローカルエリアに自分だけの店を発見したときや、美味しいものを食べたときに脳が感じる多幸感はひとしお。アラモアナでお気に入りの買い物ができたときの、幸“服”感は独り占めだし、海越えホールでホールインワンなんかしたら、みんなに幸せを分けてあげたくなる…。というように、あらゆる人のためにあらゆるハッピーコンテンツが溢れているのがハワイ。

 そんなたくさんのハッピーコンテンツの中から、1週間程度の滞在でも十分可能かつ、体験してほしいものを厳選した書籍『山下マヌーのハッピーハワイ(得)マニュアル』(KADOKAWA)が7月1日(月)に発売される。

 本書では、快適ハワイ旅行の第一人者である山下マヌーがセレクトした全135スポットを紹介! ファミリー旅行向けのお得で楽しい情報から、リピーター向けの穴場情報まで、 無駄足なしの情報は必見だ。

【HAPPY HOUR】 思い出と財布に後悔しない、厳選行くべきハッピーアワー

 日本人ハワイ年間渡航者数は約160 万人。その内訳はファミリー旅行、子連れ旅行が最多だという。お得で楽しい・美味しいところを求めてお金コンシャスなハワイプランニングになる傾向のハワイ旅行。そこで注目したいのが「ハッピーアワー」。ハワイ滞在中は時間が自由で平日も思いのまま動ける旅行者だからこそ行ける、お得な店、女子ウケする店、ローカル店、そして敷居の高い店、一流店に至るまで、物価が高騰しているハワイでも“財布への負担を軽くしてハッピー”になれる方法がまだまだある。

 数年前ならハッピーアワー=不人気店というのが定番のパターン。ところが今は全く違う! 大人の高級ステーキハウスから、オバマ大統領も通ったセレブ系のお店まで、以前ならあり得ない店までハッピーアワーが導入され、とってもありがたい飲食環境になっている。そんな状況を知らず、ハワイに行ってしまったとしたら…財布だけでなく、思い出作りさえも後悔してしまうに違いない。

【HAPPY LUNCH】 メガ盛りから超激安まで、バリエ豊かなランチ

 今どきのハワイはどれだけハッピーアワーがお得か?ということを理解したところで、次はハッピーランチ。思わず幸せにさせてくれる、そんなランチが登場。選ぶにあたって、ハッピー基準を①思わず笑ってしまうメガ盛り、②その逆、お得なミニサイズ、③ハワイの底値を見つけて財布もハッピーの3つに決め、取材を決行。すると、次のことがわかった! ①メガ盛り店はローカル住民エリアに点在。なかでもカリヒには人気の秀逸店あり。②人気店や人気メニューの中にも「ミニサイズ」メニューがある。また、メニューになくてもミニサイズ対応をしてくれることも。レギュラーサイズでは大きすぎる人気店の人気メニューを「食べたい。でも食品ロスは嫌だ」と、地球のことを考えるなら「ミニサイズあります?」と、ひと声かけて注文してみる。③激安価格で提供している店は、意外にもワイキキエリアに多いということが判明。競争が激しいということもあると思うが、しかし、実際は観光客を釣るための撒き餌としてばらまいているような気がする…。釣られたふりをして店に入り、しかし撒き餌だけに食いついて出てくる。そんな勇気を持って臨んでみよう。

【HAPPY STAY】 ホテルを賢く使って思い出倍増!

 ワイキキエリアのホテルの多くが、1970年代以前に建てられたもの。建ぺい率と空きスペースの問題から、建て替えも進まず大型化もできていない。大型化できないなら差別化するしかないと、リノベーションブームが到来。外観や室内だけでなく、プールやサービスも含めて、今までのワイキキのホテルにはなかったものが次々登場。状況が大きく変わりつつある。そんなホテルの変化の波をうまく捉えて、新たな思い出を作ってみてはいかが!?

 ハッピーを感じさせてくれるホテルとはなんでしょう? 例えばそれは宿泊費。ワイキキの地価の高騰は、ホテルの宿泊費を大きく押し上げている。今では$300は当たり前。$200ならお値打ち、$100台のホテルを見つけることなどほぼ困難…? でもまだ探せばあるんです! お値打ちオールドホテルから、最新ハワイのプール事情、泊まっていなくても利用できるサービス、ホテルのバー&レストランなどなど、ホテルを上手に使えば、ハワイの思い出がもっとハッピーになるはずだ。

【HAPPY HIDDEN SPOT】 隠れ家ではなく、行ったことのない場所へ

 新しいものができては消えていくハワイ。ちょっと離れているうちに、突然新しいものが登場している、そんなことも珍しくない。いち早くそんな場所を見つけたときには、嬉しくなり、以前からあったはずなのに気づいていなかった場所、行ったことのないままになっていた場所に初めて行けたときにも、ハワイを再認識して嬉しかったりする。知らなかったハワイを探しにタウンとビーチへと出掛けてみよう。

 町にも山にも海にもハッピーは溢れているハワイには、訪れた皆をハッピーにしてくれる、そんな不思議な力=ハワイアンマジックがある。本書では、そんなハワイを時間差と知識と工夫次第で、賢く楽しむ方法の数々が紹介されている。どんなお店でどんなサービスが行われているのか、出発前にそれらの内容を抑えれば、スマートでよりハッピーな旅を実現できるはずだ。

【著者プロフィール】
山下マヌー(やましたまぬー)
編集者を経てコラムニスト/旅行作家に。海外渡航回数350超。海外に関する著作は65冊を数え、その多くがロングセラーに。『気になるハワイ』ほか、ハワイ関連本は累計100万部を超え、快適ハワイ旅行の第一人者に。ハワイのみならずアジア各地から欧米都市部まで幅広く“ならでは”のマヌー視点で旅を提案し続けている

この記事で紹介した書籍ほか