そのまま食べるだけじゃもったいない!低カロリー&高たんぱく「アマタケサラダチキン」を使った時短レシピ本

食・料理

2019/10/22

『アマタケサラダチキンレシピ』(アマタケ/ポプラ社)

 いまや、コンビニやスーパーで定番の低カロリー・高たんぱく食材、サラダチキン。ダイエットや筋力アップ、はたまた、追加で一品用意したい時に使っているという人も多いだろうが、その手軽さゆえに、「いつものサラダに混ぜているだけ」「そのまま食べてしまっている」という人も多いのではないだろうか。だが、サラダチキンはほんの少しの工夫でいろんな料理に化ける優秀な食材。ただそのまま食べるだけでは、サラダチキンの実力を生かしきれていないのだ。

 サラダチキンの活用レシピがぎゅっと詰まった本がある。サラダチキンの元祖、株式会社アマタケ公認『アマタケサラダチキンレシピ』(ポプラ社)は、サラダチキンを生かした料理を50あまりも紹介した一冊。低カロリーかつ高たんぱくのサラダチキンは、いつもの料理をヘルシーに変えてくれる食材なのだ。肉類は、部位によって脂質量が大きく変化するが、脂質を控えたい時にこそ、サラダチキンは活躍する。肉をサラダチキンに置き換えるだけでも、グッとヘルシーな食卓が作れるのだ。

 ハーブサラダチキンサンド、サンラータン風スープ、サラダチキンラタトゥイユ、サラダチキン無限ピーマン…。この本をひらけば、そのレシピのバラエティーの豊かさに驚かされるだろう。

 この本に紹介されているのは、主菜から常備菜、お酒のつまみまで、どの料理も手軽においしく作れるものばかり。どのレシピも5~20分程度という短時間で、手間なく作れる。かつ、どのレシピにもカロリーが記載されているから、ダイエット中の人や筋力アップを目指す人も参考になるだろう。

 低カロリー・高たんぱくな料理を作ろうと思うと、手間がかかってしまったり、ワンパターンに陥ってしまったりしがちだ。そんな時にこの本は、あなたの強い味方となるだろう。普段何気なく使っていたサラダチキンを、もっと活用できる方法がこの本には詰まっている。

文=アサトーミナミ