エンタメに特化した韓国語単語集! 新語・略語を理解してK-POPもSNSももっと楽しく

文芸・カルチャー

2020/3/29

『K-POP 動画 SNS これが知りたかった! 韓国語単語集』(宍戸奈美/KADOKAWA)

 根強い人気の韓国アイドルや韓流ドラマ。推しと呼べる存在ができると、「推しの話している言葉を理解できるようになりたい!」「韓国語を少しでも学びたい!」と願う人も多いはず。しかし、韓国語を覚えるのも簡単ではないし、単語を1から暗記するとなると億劫に感じてしまうものだ。

 そこでオススメしたいのが3月26日に発売した『K-POP 動画 SNS これが知りたかった! 韓国語単語集』(宍戸奈美/KADOKAWA)である。日常会話で使える単語だけでなく、辞書に載っていない流行語や、略語、新語まで網羅しているので、推しのリアルな言葉が理解できるようになる。自分が伝えたい1単語を入れるだけで、すぐに使えるフレーズが出来上がるページもあり、初心者でも覚えやすい構成になっている。

SNSで使える単語とは?

「ハッシュタグで使われる言葉」には、ハッシュタグによく使われるSNS独特の言い回しも収録。韓国語のハッシュタグをつければ、韓国語の練習ができるだけではなく、韓国の人ともつながれるかもしれない。また、「歌詞でよく使うフレーズ」なども載っているので、LINEのステータスメッセージに設定して、自分をアピールする文章を考えるところから始めてもいいだろう。


VLIVEで使えるフレーズ

 アイドルの生配信であるVLIVE。コメントを韓国語で書くと、読んでもらえる確率アップ。最近聴いている曲やはまっていること、メンバー間の関係性について本書に記載されている短いフレーズでコメントしてみても◎。単語集に載っているVLIVE用の単語はそのまま使ってもOKなものが多いので、使うことから始めたい! という人にもオススメ。


文=山岸南美

この記事で紹介した書籍ほか