プロの“まかないメシ”をおうちでマネできるレシピ本! 冬に食べたいほっこりメニューも

暮らし

公開日:2020/12/29

家にあるものですぐ作れる 究極のおうちまかないメシ

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
家にあるものですぐ作れる 究極のおうちまかないメシ
『家にあるものですぐ作れる 究極のおうちまかないメシ』(まかないチャレンジ!あべこういち/KADOKAWA)

 人気板前YouTuberの初レシピ本『家にあるものですぐ作れる 究極のおうちまかないメシ』(KADOKAWA)が、2020年12月16日(水)に発売された。著者のまかないチャレンジ!あべこういちさんは、東京墨田区の下町の天ぷら店主。お店を営むかたわら、YouTubeの料理チャンネル「まかないチャレンジ!河原のあべ」を開設し、伝統的でありつつも斬新なまかないレシピを動画にあげ続けてきた。

 視聴者から「大将」と呼ばれ親しまれるあべさんの料理は、旬を意識していることも特徴の一つ。レシピ本の中には、冬に作りたいメニューも色々と掲載されている。

肉に見えるが実はまぐろ! ねぎますき焼き

ねぎますき焼き

 見た目はまるで肉のようだが、実はまぐろの血合いを使ったすき焼き。まぐろの血合いは値段が安いので、血抜きなどの下処理をして臭みをとれば、節約レシピとして重宝する。生卵をつけて食べるのがオススメ! 残ったら、卵に紅ショウガを足して、卵とじ丼にするのもありだ。

advertisement

あつあつで体が温まる! たぬき豆腐

たぬき豆腐

 メインの素材は、豆腐・揚げ玉・卵の3品だけ! 合わせだしと香ばしい揚げ玉の味わいがしみ、体の中から温まる一品だ。三つ葉を散らし、お好みで七味をふってもOK。

ガッツリ濃い味なのにヘルシー! 大根ステーキ

大根ステーキ

 冬野菜の代表である大根を、だしで煮てジューシーに。さらに、バターじょうゆで焼いて味付けした食べ応え満点の一品。仕上げのブラックペッパーがピリッときいて美味しい。輪切りにした大根に鹿の子状に隠し包丁を入れているので、味が沁み込んでやわらかくなる。このようなワンポイントが美味しさへの近道!

「究極のおうちまかないメシ」には計100品掲載されており、YouTubeでは公開されていないメニューもある。おうちごはんのレパートリーが増えて、料理の腕もレベルアップできること請け合いだ。
 あべさんの味をマスターしたい方は、ぜひ読んで“まかないチャレンジ”してみよう!

“まかないチャレンジ”してみよう

文=佐藤美津代

この記事で紹介した書籍ほか

家にあるものですぐ作れる 究極のおうちまかないメシ

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046050533