時間をかけてたった1回「下ろすだけ」! トレーニング初心者に最適な革命的トレーニング

健康・美容

公開日:2021/1/29

DROP MOTION 下ろすだけダイエット

著:
出版社:
サンマーク出版
発売日:
DROP MOTION 下ろすだけダイエット
『DROP MOTION 下ろすだけダイエット』(石村友見/サンマーク出版)

「体感的にもラクで、気分的にもラクで、最初は毎日やらなくていい」。そんなダイエット法が本当にあるなら、チャレンジしてみたいと思いませんか?

 効くダイエット=キツい筋トレという常識を覆す画期的なメソッドを開発したのは、ボディメイク・アーティストの石村友見さん。前著『ゼロトレ』『動かないゼロトレ』は累計約100万部発行のベストセラー。業界も注目する最新著書『DROP MOTION 下ろすだけダイエット』(サンマーク出版)で、革命的メソッドの全容が明らかになりました!

advertisement

トレーニングの「下ろす」動きのラクさに着目

 腹筋運動は筋トレの基本ですが、運動習慣がなく、筋力のない人にとってはキツいもの。本書によると、キツいと感じる理由は腹筋に力を入れ、上半身を支えながら「上げる」動作をするからだそう。

 一方で、「下ろす」(戻す)動作はラクに感じませんか? 「下ろす」ときも腹筋に力を入れて上半身を支えているのは同じはずなのに、ラクに感じる…この点に着目し、「下ろす」動作だけでトレーニングを構成したのが「下ろすだけダイエット」です。

DROP MOTION 下ろすだけダイエット p.12-13
トレーニングでは筋肉を縮め、「上げる」動作を「コンセントリック・トレーニング」、筋肉を伸ばし、「下ろす」動作を「エキセントリック・トレーニング」と呼ぶそう。実は筋肉を伸ばす「エキセントリック・トレーニング」のときの方が、ひとつの筋繊維にかかる負担が大きく、トレーニングの効果が高いといいます。「下ろすだけダイエット」が「ラクなのに効果的」な理由がここにあります。

回数はなんと1回だけ! 時間をかけて「下ろす」だけ

 そうは言っても、トレーニングは通常、「上げる」「下ろす」でワンセット。そこを何とかラクな「下ろす」動作だけで完結できないか…と考えた石村さん。そこで出した究極の答えが、トレーニングを「1回だけ」にすることです! その代わり、こだわりたいのは「秒数」。1回を何秒かけて下ろせるかを大切にし、タイムを伸ばしていくことを目指します。

DROP MOTION 下ろすだけダイエット p.60-61

 お腹まわりに効かせるなら、この「腹筋ドロップ」にチャレンジ。

①仰向けに寝て、ひじを「背中の下」に、両掌を下向きにして「お尻の下」に入れ込む。
②両足をそろえて上げ、そこからゆっくりと下ろしていく。

「1方向に・たった1回・下ろすだけ」なので、運動が苦手な人でも簡単に取り組めます。60秒をかけて下ろすのが理想だそうで、実際にやってみるとお腹がプルプルと震えて、しっかりと体幹に効いている感覚があります。トレーニング中に「プルプルと震える箇所」に集中することも、効果を上げるポイントだといいます。

 ほかにも、二の腕・お尻・背中・太ももと部位別のトレーニング法を掲載。気になる部位のトレーニングを、まずは2日に1回を1週間、継続できたら1日1回で計4週間を目安に行います。はじめのうちは十数秒しかできなかったトレーニングも、続けることでタイムが伸びるのでモチベーションもアップ。「上げる」動作のキツさを排除したことで、運動初心者でも簡単に取り組めて、継続しやすい革命的トレーニング。ぜひ本書を手にしてはじめましょう!

文=箕浦 梢

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

DROP MOTION 下ろすだけダイエット

著:
出版社:
サンマーク出版
発売日:
ISBN:
9784763138859