サイコロの「1」の印だけが赤色なのはなぜ?/大人の最強雑学クイズ

暮らし

公開日:2021/9/3

大人の最強雑学1500

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

【答え】日の丸に見立てたから

【解説】
サイコロが六面体で、1~6までの印がつけられているのはほぼ世界共通だが、1が赤く塗られているのは日本だけだという。明治時代までは、日本でも1は黒く塗られていたが、大正から昭和にかけ、なぜか1だけ赤く塗られるようになった。この理由には諸説あって、真相は明らかではないが、1926(大正15)年に和歌山のサイコロ製造業者が、1の目を日の丸に見立てて赤く塗ったサイコロを発売したところ大ヒット。これが全国に広まっていったという。

雑学総研

advertisement

おすすめの動画はこちら

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

大人の最強雑学1500

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
【著者】雑学総研(ざつがくそうけん)/珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく日々情報収集に取り組む傍ら、テレビ番組とのコラボレーションも行なった。著書は、6万部を超えるロングセラーとなっている『大人の博識雑学1000』や、『人類なら知っておきたい 地球の雑学』(以上、KADOKAWA)ほか多数。