【連載】『母になるのがおそろしい』第3話 一番古い記憶はどんなシーンですか?

ママ友

2016/3/24

結婚3年目、のどかな日々をおくるカナン。
「そろそろ子供、欲しくない?」
何気ない夫の問いかけが、心に暗い渦を作り上げる…。

母親になんてなりたくない。
いや、正しくは「母のような母になってしまうのがおそろしい」。
渦の底に眠った暗闇を覗き込むと、
幼少期の忌々しい記憶が溢れてくるのだった。

著者渾身のノンフィクションコミックエッセイ。

3/14~4/7まで毎週月・木更新









第4話につづく