【第9回】ちゃんもも◎『刺激を求める脳』/真理子♯2

文芸・カルチャー

2018/9/2

『佐藤幸正、高橋真理子、結婚秒読みから一転、破局!?』

 こんな見出しで傷つくのは私の精神と女優としての体裁だけ。あなたが出て行ってから何日経ったのか、もうそれすら正確にわからなくなっている。

 あなたのファンの子達は、この報道に胸を躍らせていることでしょうね。私のファンも少しは喜んでいるのかしら。

 定期的にチャイムが鳴り続けるのは報道の記者かしら?それとも、あれから連絡を絶ち続けている事務所の人間かしら?

 誰とも会いたくない。誰とも話したくない。

 携帯電話だけは電源を切らずにおいているのは、あなたから連絡がくるかもしれないから。ただそれだけを待ち続けながら、もうどれだけの時間が経ったのかな。

 あなたは、私があなたの為にどれだけの事をしてきたと思っているの? 禿親父のアソコを吸い咥え、ジジイの気持ち悪い手つきで体中の隅々まで弄ばれ、全身隈なく舐め上げられて、そんなことが一度や二度ではないのよ?

 そんなことをされている間、ずっと私に相応しい男になったあなたとの明るい未来を頭の中で思い描いていたのに。

 もう終わりよ。どう頑張ったって、世間は私を『歳を取って捨てられた女』としか見ないんだから。

 どんな顔をして外に出ればいいのよ。私が捨てたことにする? どんな理由で? 理由なんてないし、もしあったとしても圧倒的にあなたの有利にしか人の目には映らない。

 せめて、あなたが私を捨てた理由だけでも聞けていればよかったけれど、聞けた言葉は『別れよう』の四文字だけ。私、もう34よ? こんなところで放り投げられて、どうしろっていうのよ。

 あなたは何度電話を掛けても出てはくれない。自分の荷物を捨ててでも、私に会いたくないの? 私の旬をすべて捧げてきたのに。お金も女の武器も、使えるものはすべて使ってあなたを支えてきたのに。

 なにがいけなかったの? 私は『女優、高橋真理子』よ。こんな惨めな思いはするべきじゃない。世間から見下げられるようなことはあってはいけないことなのよ。私はこれから更なる新境地を切り開いて、歴史に名前を残す大女優になる筈だったのに。

 そうよ。私は女優なのよ。それが……。目は腫れて見る影もないし、何日も食べてないせいか、頬はこけて見るからにやつれてしまっているし。

 どうしてこうなったの? 何が私をこうさせているの?

 あなたさえ戻ってきてくれれば。あなたがいてくれれば。

 あなたが

 あなたが

 あなた

 あなたあなたあなたあなたあなたあなたあなた……

 あなたがいけないの?

 私を苦しめているのは、あなた。

 そうよ、あなたさえいなければ。

 あなたは私のもの。私以外のその他大勢のものではないのよ。

 私はこんなところでこうなってしまっているのに、あなたはなぜテレビの中で笑っているの? なぜ、あなただけ溌剌とした顔で舞台に上がっているの?

 そこは私の場所よ。ほんの気まぐれから、かわいそうなあなたをそこに上げてあげただけ。吹けば飛ぶようなあなたを、拾い上げたのは私。

 わからないのかしら? 私がいなければ、私があなたに目を向けなければ、あなたはそんなところにいる筈もなかったのよ。何も知らずに我が物顔で私の行きつけだったBARにまで出入りして。何もかも知ったような顔をして、かわいそうな人。

 教えてあげなきゃ。私が高橋真理子であることも、あなたがどこまでいっても私のものであるということも。

 教えてあげなきゃ。あなたが捨てたつもりでいる、私が誰であるのか。

 それでもあなたが私を拒否するのなら、壊してしまおう。『私のものではないあなた』は存在してはいけないのよ。

 でもきっとあなたは戻ってくるわ。そして私の前にでひれ伏すのよ。そう、あのときの草食動物のような瞳をして、おどおどとした不安の塊のような状態で。

 そのためにはなんだってするわ。あのときのように。あなたのためならなんだって。

 まずは、女優としての私にちゃんと戻らなきゃ。顔を洗って、身体をキレイにして、お化粧をして、服を着て。

 そしてお仕事もするの。今よりもっともっと、今はたまたま離れて暮らしているあなたの目に映るように。あなたが、ほんのひと時でも私を忘れてしまわないように。

 今は気づかないかもしれないけど、私がどこにもいなくなってしまったら、きっとあなたは悲しむ筈だから。

 きちんと身支度が整ったら、まずは事務所に行って社長に会って事の顛末をすべて話そう。この報道は間違いですって。今はたまたま離れているだけですってね。

 その後はもちろん、次のお仕事が始まるまでの間にあなたに会いに行くわ。あなたに会って、ちゃんと確認しないとね。

 戻ってくるんでしょう? そのために荷物もすべて置きっぱなしなんでしょう? あまりにも思い上がって、何故、今そこに存在するのか、誰のおかげでその舞台に立てているのか、誰が拾ってあげたおかげで芝居でご飯を食べられているのか、わからなくなっちゃったから、思い出せるようになるまで離れて暮らしているだけでしょう? って。

 心配しなくても大丈夫よ。あなたが自分で思い出せなくっても、私がちゃんと思い出させてあげるからね。

 私のかわいい幸正。心配しなくても大丈夫よ。今、会いに行くからね。

佐藤幸正、高橋真理子、結婚秒読みから一転、破局!?
人気俳優の佐藤幸正(29)と、女優の高橋真理子(34)が、破局していた事が○日、わかった。関係者によると、二人はすでに別居しており、佐藤さんが二人で同居していた高橋さん名義の都内のマンションから、別のマンションに移っているという。歳の差大物カップルとして有名だった二人は、高橋さんが主演する、○○年公開の映画、『追跡者』での共演をきっかけに、交際をスタート。佐藤さんのデビュー当時から交際を続けており、静かに愛を育んでいたが、その後、二人の交際が明るみに出てからは、常に結婚秒読みと言われていただけに、二人の関係に何があったのか、事情が気になるところだ。尚、所属事務所は双方ともコメントを差し控えており、事実関係を確認中とのこと。

写真モデル=シイナナルミ
撮影=飯岡拓也
スタイリング=TENTEN