さらに腹筋効果をアップさせたいなら… 胸を開く準備エクササイズ/『「そる」だけでやせる 腹筋革命』④

健康・美容

2020/2/24

寝て起き上がる“縮める腹筋”はもう古い! 10秒“そる”だけでカラダが変わる魔法のエクササイズが誕生しました。「驚くほど簡単にぽっこりお腹を解消できる」と話題の「逆腹筋」メソッドを解説。さあ、一緒に腹筋革命を起こしましょう!

『「そる」だけでやせる 腹筋革命』(中村尚人/飛鳥新社)

効果をUPさせたい人、体がかたい人のための準備エクササイズ

 そる腹筋は誰でもすぐにできる簡単な腹筋運動ですが、ふだんの悪姿勢の影響で、なかにはうまくできないことも…。そこで、そる腹筋の効果を最大化するための準備エクササイズを紹介します。

 今から紹介する4種類のエクササイズは、うまくそるためのポイント「骨盤の安定性」と「胸の柔軟性」を高めます。あくまで補足的運動なので、「うまくいかないなぁ」と思う動きに該当するものだけ行えばOK。続けるうちに体が変わってくるので、そのうち準備エクササイズなしでもできるようになります。

準備エクササイズ1

胸を開く
腹筋を伸ばすのに必要な胸の柔軟性を高めます。猫背の人は、肋骨が落ちて胸が固くなっているので、ぜひ行ってください。両手を首に添えたとき、肩が上がる人やひじが開かない人にもオススメです。

用意するもの

毛布やブランケット、ボルスター
毛布やブランケットは丸めて使用。ヨガなどで使われるボルスターでもOK。

1. あおむけに寝て両手を頭上に伸ばす

丸めた毛布がみぞおちの真下に当たるように、あお向けに寝て、両ひざを立てる。両手を組み、手のひらを返しながら、両腕を頭上に伸ばす。

2. 背中をゆるめてリラックス

上体を左右に軽くゆらしながら背中の緊張をゆるめたら、10呼吸キープ。

POINT

床と背中の間が10㎝程度開くように毛布を丸める

続きは本書でお楽しみください。

この記事で紹介した書籍ほか