「ロールキャベツ」をきれいに巻くには… 小麦粉をまぶすとはがれにくい!/『家庭料理 100のきほん』⑤

食・料理

2020/4/4

知らなかった! いつもの料理を特別な味にする、昔ながらの知恵とコツがずらり。和洋中100の料理が、これで間違いなく作れます。初心者からベテランまで、必ず頼りになる一冊です。

『家庭料理 100のきほん』(おいしい健康:編/マガジンハウス)


湯通ししたキャベツに小麦粉をまぶしてから巻くときれいなロールになります。

ロールキャベツ


 葉の内側に薄力粉をまぶしてから巻くと、キャベツがたねと一体化するため、はがれにくくなります。キャベツは硬い芯の部分をそぎ切りにし、全体の厚さを均一にしてから、沸騰した湯で約1分半ゆでしんなりさせておきます。

[材料 2人分]

キャベツ 大4枚
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/2個
パン粉 大さじ2
牛乳 大さじ2
薄力粉 適量
トマト 大2個
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ2/3
塩 小さじ1/6強(1.2g)
こしょう 少々
A:溶き卵 30g、塩 小さじ1/2(3g)、白ワイン 大さじ1、こしょう 少々
B:水 100㎖、白ワイン 大さじ2、ローリエ 1枚

パセリ(みじん切り)

 作り方:キャベツの芯と玉ねぎをみじん切りにし、オリーブ油の半量で玉ねぎが透き通るまで炒めて冷ましたら、ひき肉、牛乳にひたしたパン粉、Aと一緒に混ぜます。ひき肉は、全体が白っぽくなり粘りが出るまでよく混ぜます。肉の脂が溶けて全体になじみます。ゆでたキャベツの水気をペーパータオルでふき、はけなどで薄力粉を葉の内側に薄くまぶして、余計な粉をはたきます。たねを等分し俵型に整えたら、キャベツできつめに包み、巻き終わりを楊枝で留めます。みじん切りのにんにくを残りのオリーブ油で炒め香りが立ったら、湯むきをして種を取り除きざく切りしたトマトを入れます。トマトを崩して油をなじませたらBとロールキャベツを加え、ひと煮立ちさせアクを取り、蓋をして約20分弱火で煮ます。塩、こしょうで味付けして完成です。

[応用]
•ピーマンの肉詰め…小麦粉を振ってから肉を詰めると、糊の代わりになって、はがれにくくなります。

レシピ:ワタナベマキ エネルギー:416kcal/食塩相当量:2.4g

<第6回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか