メンタルの強さが目標を実現するカギ!? ポジティブな思考が世界を広げる/神メンタル③

ビジネス

公開日:2020/6/24

「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする生き方」を実現するのに必要なのは、知識や手段ではなく“強いメンタル”です。強い心を作りだす科学的なメソッドを学んで、思い通りの人生を歩みませんか?

『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』(星渉/KADOKAWA)

結局、心の強い人がすべてを手に入れる

 最後の③「メンタル」についてお話ししましょう。

 私は勉強会や講演会だけでも7200人以上の方々に起業、経営のことや、自己変革、リーダーシップ、パートナーシップなどを教えてきました。そして、クライアントの方が1年後に設定していた目標を6カ月以内に高確率で達成させてきました。

・1年以内に結婚すると宣言した30代後半の女性が半年後に結婚した
・海外進出を目標に掲げる経営者が、ハワイへの事業展開を実現させた
・生徒0人のお菓子教室が、国内外から生徒さんが押し寄せるほど大人気に
・子供3人を抱える主婦が出版をした
・普通のOLだった26歳の女性が年商1億円の会社を設立した

advertisement

 キリがないくらい、とても嬉しい数々の成功事例があります。

 なぜ私は多くのクライアントを目標達成に導くことができたのか?

 それは、専門分野であるビジネスのアドバイスをすること以外に、クライアントの「メンタル」の部分を最重要視したからです。「メンタル」は、近年では、オリンピックのメダリストが専属のメンタルトレーナーをつけているほど重要視されている分野。

 ここでいう「メンタル」とはいわゆる「心」のこと。そして、その「心」の状態というのは「自己評価」に起因するといわれています。「自己評価」とは、自分、または、他人の基準と照らし合わせて、自分の価値を決めることです。

 では、「自分の価値を決める」という自己評価はどこでおこなわれているのか? それは、自分自身の「脳」です。私たちの脳は、自分がどんな人物であり、どういった価値があるのかを評価した上で、それにふさわしい行動しています。

 要するに、「メンタル」とは、「心」であり、「自己評価」であり、「脳」である、そう捉えることができるのです。だからこそ、公式③の「メンタル」が最も重要な要素であると断言できるわけです。

 また、先ほど説明した通り、「思考や感情は、脳が作り出す」という観点から、この本では「心=脳」と定義付けて話を進めていきたいと思います。

自己評価を高めるだけで世界が変わる理由

 想像してみてください。

 あなたは飛行機を操縦する機長です。

 飛行機の目的地は、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)と明確に設定されていて、成田空港からこれか飛び立とうとしています。操縦する機体もハワイ・ホノルルまで飛行できる性能で何も問題はありません。

 しかし、あなたの自己評価が次のようなものだとしたら、どうでしょうか。

「もう離陸しないといけないのか……。正直、俺、この機体をちゃんと扱えるか不安だし、どう操縦していいのかもわからない。そもそも自分には飛行機を操縦する資格なんてないと思っているし、ホノルルまでたどり着ける自信がない。もし何かトラブルがあったときに対処できないし、責任とれないよ」

 これでは、いくら「目的地」が明確になっていても、「手段」が手に入っていたとしても「行動」に移すことはできません。

 また、この例では、すでに手段が用意されている状態でしたが、自己評価が低いままだと「自分にはできるわけがない」という発想が先行し、適切な手段を見つけようとしない場合がほとんどです。見つかるのは「やらない自分を正当化する理由」ばかり。

 仮に適切な「手段」が見つかったとしても、それを実行するのは「自分」です。目的地が明確で、そこに行く手段がわかっていても、自己評価が低いと、行動に移すこと、つまり「実行」することはできません。「実行」できなければ現実は何も変わらないのです。そして、実行できるかどうかにダイレクトに影響するのが「自己評価」なのです。

「自分ならできて当然」「自分がやらなければ誰がやる」と思っているのか?

「自分にはできない」「自分にはまだ早い」と思っているのか?

 前者と後者の自己評価では、どちらが行動に移せて、どちらが踏みとどまってしまうかは、一目瞭然でしょう。

 実はここには、ある一定の成功を収めている人が陥りやすい“罠”もあります。

 多くの人は、一度、目的地に到着するにふさわしい「自己評価」を作ることができたら、それで人生は大丈夫だと思いがちなのですが、これが大きな間違いなのです。目的地に着いた後に「その目的地にたどり着くための自己評価」のままでいては、再び現状から抜け出せなくなってしまうのです。

 飛行機は目的地に着いたからといって、そこですべて終わりではありません。

 そう、「次の目的地」を目指します。

 そのためには、次の目的地に合った自己評価が必要になります。よって、自己評価は常に更新しないといけない。そうしなければ、新たな目的地には飛び立つことはできませんので、結局、“その場”に居続けるしかないのです。

 だからこそ、自分の現実を、未来を、“変え続ける”ためには、メンタルの源泉となる自己評価が最も大切だということです。

 あなたが変えるべきは、メンタル=自己評価である。

 まずはこのことを覚えておいてください。

<第4回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか