脱獄→判事に転職→再逮捕→結局無罪!? ある囚人のトンデモ人生/毎日雑学

社会

公開日:2020/8/12

脱獄→判事に転職→再逮捕→結局無罪!? ある囚人のトンデモ人生/毎日雑学

 この雑学では、とある脱獄した囚人のその後の就職先について解説します!

雑学クイズ問題

【とある脱獄した囚人の就職先とは?】

 A.裁判所

 B.警察署

 C.病院

 D.政治家

 答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

脱獄した囚人の意外な就職先とは?

【渡辺魁という名の囚人】

 脱獄した囚人といえば、再び刑務所に戻されないようにひっそりと生活するイメージがありませんか? しかし、脱獄後、大胆にも意外な就職先を見つけた人物がいました。

 その名は、渡辺魁です。渡辺魁は、明治時代の人物で、とある商社に勤めていました。しかし、その商社の資金を着服してしまい、逮捕されることとなったのです。更に裁判の結果、無期懲役となりました。

【脱獄に成功】

 無期懲役の刑に服していた渡辺魁ですが、1度は脱獄に失敗しますが、自らを繋ぐ鎖を断ち切り、2度目で脱獄に成功しました。その後は辻村庫太という名を名乗り、潜伏して生活いました。

 潜伏中の渡辺魁は勉学に励み、努力を続けていたそうです。その結果、難しい試験にも合格し、遂に就職先が決まるのでした。

【脱獄犯の就職先とは!?】

 渡辺魁の就職先とはどこだったのでしょうか?

 それはなんと裁判所だったのです!

 なんとも大胆な就職先ですよね。その後、いくつもの裁判を担当し、更には試験にも合格して渡辺魁は出世の階段を駆け上がっていくのでした。

 逮捕から10年の月日が流れ、1890年(明治23年)にはついに判事となりました。裁かれて囚人となった人間が、裁く側の人間になったのです!

 その間にも、自身が服役していた刑務所へ出向くことが決定しましたが、病気などの理由で訪問を逃れていたそうです。

脱獄→判事に転職→再逮捕→結局無罪!? ある囚人のトンデモ人生/毎日雑学

 

【ついにバレてしまい再逮捕】

 順調に出世していた渡辺魁でしたが、辻村庫太が渡辺魁にそっくりだという噂が立ち始めました。更に、地元では友人に渡辺と本名で声を掛けられるため、ますますその疑惑は深まりました。

 そして、警察は秘密裏に渡辺魁を捜査を始めました。結局、父と弟が先に逮捕されてしまったことから、渡辺魁の存在はバレてしまい再逮捕されることとなりました。

【再逮捕後にはどうなったの?】

 再逮捕された渡辺魁は有罪判決を受け、懲役6年の刑を言い渡されました。しかし、その後に上告され、結局は懲役判決も受けることなく、更には脱獄の罪に問われることもなく、無罪判決を勝ち取るのでした。

 脱獄や着服の罪自体は、10年以上の月日が流れていたため、時効ということにされたのでしょうか…。

 それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

 雑学クイズ問題の答えは「A.裁判所」でした!

 

まとめ

 商社のお金を着服し、逮捕された渡辺魁という男がいた。

 その後、脱獄に成功し、辻村庫太の名を名乗り、勉学に励んだ結果、判事となった。

 しかし、渡辺魁と辻村庫太がそっくりだという噂から再逮捕されることとなった。

 再逮捕は、犯罪から10年以上の月日が流れていたためか、結局は無罪となった。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。

雑学.com

【こちらも読みたい】
▶殉職した警察官が二階級特進するのは本当?消防士や自衛隊員の場合は?/毎日雑学

※この記事は雑学.comから提供を受け作成しています。