あっという間にできちゃう、ごちそう料理! 「鮭ときのこのごちそう焼き」/実は、一菜でいい。実は、一菜でいい。②

食・料理

公開日:2021/1/22

「家庭料理はもっと気軽で、おおらかでいい」 毎日を支える惣菜53品と、家庭料理にまつわる初の書き下ろしエッセイがまるっと一冊に。人気料理人「賛否両論」笠原将弘さんの、おいしいおかず53レシピから、厳選した5つのレシピをご紹介します。

実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案
『実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案』(笠原将弘/KADOKAWA)

実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

●材料(4人分)

生鮭 ………………… 4切れ
しめじ、まいたけ ………… 各1パック(約100g)
玉ねぎ ………………… 1/2個
A  酒、しょうゆ ………………… 各大さじ1
  砂糖 ………………… 大さじ1/2
卵 ………………… 3個
粉チーズ ………………… 大さじ2
塩 ………………… 適量
サラダ油 ………………… 大さじ2
すだち ………………… 2個

●作り方

1 しめじ、まいたけは細かくほぐす。玉ねぎは縦薄切りにする。

2 鮭の両面に軽く塩をふる。フライパンに油大さじ1を熱し、鮭を皮目を下にして並べ入れて焼く。両面にこんがりと焼き目をつけ、取り出す。

3 フライパンをきれいにし、油大さじ1を熱し、1を炒める。しんなりしたらAを加え、炒め合わせる。

4 卵を溶きほぐし、3に加えて弱火にする。全体にからめながら、半熟状のところで火を止める。

5 オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷く。2の鮭を皮目を下にして並べ、4をのせて粉チーズをふる。トースターで焼き目がつくまで焼く。

実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

6 器に盛り、すだちを半分に切って添える。

○1人分261kcal/塩分1.6g

<第3回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか