ダイエットにもおすすめ! あさりのうまみをたっぷり味わえる「あさり豆腐」/実は、一菜でいい。④

食・料理

公開日:2021/1/24

「家庭料理はもっと気軽で、おおらかでいい」 毎日を支える惣菜53品と、家庭料理にまつわる初の書き下ろしエッセイがまるっと一冊に。人気料理人「賛否両論」笠原将弘さんの、おいしいおかず53レシピから、厳選した5つのレシピをご紹介します。

実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案
『実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案』(笠原将弘/KADOKAWA)

あさり豆腐

ぷっくり太ってうまみたっぷりのあさりに、豆腐とわかめを加えたあっさり煮物。

実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

●材料(2~3人分)

あさり ………………… 300g
もめん豆腐 ………………… 1丁
長ねぎ ………………… 1本
三つ葉 ………………… 3本
わかめ ………………… 50g
A  昆布(5×5㎝) ………………… 1枚
  酒 ………………… 1/2カップ
  塩 ………………… 少々
  水 ………………… 2・1/2カップ
B  うす口しょうゆ ………………… 大さじ2
  砂糖 ………………… 小さじ1
練りがらし ………………… 少々

●作り方

1 あさりは砂抜きし(水1カップに塩小さじ1強が目安)、殻をこすり合わせて洗う。

2 ねぎは斜め薄切りにし、三つ葉は3㎝長さに切る。わかめは2~3㎝幅に切り、豆腐は8等分に切る。

3 鍋に1とAを入れ、火にかける。煮立ったらアクを取って弱火にし、約3分煮る。あさりの口があいたら火を止め、こし器やざるであさりと煮汁に分ける。昆布は取り除く。

4 フライパンに3の煮汁を入れ、豆腐、わかめ、ねぎ、Bを加え、火にかける。煮立ったら弱火にし、約10分煮る。

5 あさりを殻ごと加え、さっと煮て器に盛る。三つ葉をのせ、練りがらしを添える。

○1人分114kcal/塩分3.1g

<第5回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか