決め手はつゆの旨みが溶け込んだ“あん”!「オクラのとろみあん豆腐ハンバーグ」/つくおきの“悩まない”おかず

暮らし

公開日:2021/11/17

つくおきの“悩まない”おかず (光文社文庫)

著:
出版社:
光文社
発売日:

 累計111万部を突破した大ベストセラー本・作り置きおかずのレシピをまとめた『つくおき』シリーズ。最新作はミツカンとのコラボレシピが満載!「味ぽん®」「カンタン酢™」「追いがつお®つゆ(2倍)」を使ったアレンジつくおきレシピを紹介します。市販の調味料をベースにするので、手軽でカンタン!毎日の献立作りがラクになる全51品収録。

今回は「オクラのとろみあん豆腐ハンバーグ」をご紹介します。

※本作品はnozomi著の書籍『つくおきの“悩まない”おかず』から一部抜粋・編集しました

つくおきの“悩まない”おかず
『つくおきの“悩まない”おかず』(nozomi/光文社)

オクラのとろみあん豆腐ハンバーグ

ふわふわ豆腐ハンバーグにとろみあんがよく合います。オクラをお好きな野菜に替えてアレンジしてもおいしくいただけます。

つくおきの“悩まない”おかず

※費用(1人分あたり)

つくおきの“悩まない”おかず

材料(4人分)

鶏むねひき肉…約300g
絹ごし豆腐…½丁(約175g)
A  片栗粉…大さじ1
  塩…小さじ½
オクラ…5~6本
B  追いがつお®つゆ(2倍)…大さじ4
  水…大さじ5
C  片栗粉…小さじ2
  水…大さじ2
サラダ油…大さじ1

作り方

1 豆腐は上下をキッチンペーパーではさみ、上に重しをのせて水切りする。※memo1

2 ボウルに鶏肉、豆腐を入れ、粘りが出るまでこねる。Aを入れ、さらによくこねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせる。※memo2

つくおきの“悩まない”おかず

3 2を冷蔵庫から出して8等分して成形し、サラダ油をひいたフライパンに並べる。すべて並べたら、強火で2分ほど焼く。

つくおきの“悩まない”おかず

4 裏返してふたをし、中火で6分ほど蒸し焼きにして、保存容器に移す。※memo3

つくおきの“悩まない”おかず

5 オクラはへたを切り落とし、がくをぐるりとむき取る。塩小さじ½(分量外)をふって板ずりをし、輪切りにする。

6 フライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取ったらBを入れ、ふたをして煮立たせる。煮立ったら弱めの中火にし、オクラを入れて2分ほど煮る。

つくおきの“悩まない”おかず

7 6を弱火にしたらふたを取り、混ぜ合わせたCをまわし入れる。とろみがつくまでかき混ぜたら、4にかける。※memo4

つくおきの“悩まない”おかず

メモ

memo1 / 豆腐の水切り
・しっかり水切りできるよう、半分の厚さに切ります。
・水切りはだいたい30分くらいかかります。

memo2 / 肉だね作りのポイント
・先に豆腐をある程度潰すと、こねやすくなります。
・寝かせることで味がなじみ、成形もしやすくなります。
・片栗粉を入れることで、食感に弾力が出ます。

memo3 / 焼くときのポイント
・豆腐ハンバーグはやわらかいので、裏返すときはやさしく扱います。

memo4 / あん作りのポイント
・火力が強いとだまになりやすいので、火を弱めてから水溶き片栗粉を入れます。

栄養成分値

エネルギー…219kcal
食塩相当量…1.8g
たんぱく質…15.9g
脂質…13.3g
炭水化物…7.2g
食物繊維…0.9g
糖質…6.3g
野菜重量…15g
(1人分あたり)

次回は「和風ミートローフ」

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

つくおきの“悩まない”おかず (光文社文庫)

著:
出版社:
光文社
発売日: