思わず笑みがこぼれる! 卵黄が輝く贅沢な肉まみれ丼ぶり「すき焼き牛丼」/肉まみれの夜ふかし飯

暮らし

公開日:2021/11/30

肉まみれの夜ふかし飯

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

 深夜の食欲を満たしてくれる絶品肉料理を作ってみませんか? たとえ夜中であっても食べたくなるような肉料理。万能調味料「かえし」を使えば、どんな料理もプロの味に!

 著者でもある人気料理系YouTuber・深夜の肉バルさんが、料理初心者でも作りやすいよう、YouTubeで公開しているレシピを再編集! よだれ鶏、スペアリブなど王道のおかずはもちろん、麺、丼、おつまみまで深夜の胃袋をくすぐる肉料理レシピが満載。

今回は『肉まみれの夜ふかし飯』から「すき焼き牛丼」をご紹介します。

※本作品は深夜の肉バル著の『肉まみれの夜ふかし飯』から一部抜粋・編集しました

肉まみれの夜ふかし飯
『肉まみれの夜ふかし飯』(深夜の肉バル/KADOKAWA)

どんな料理もプロの味になる万能調味料

かえし

肉まみれの夜ふかし飯

材料

醤油…1000cc
みりん…180cc
砂糖(甜菜糖がオススメ)…180g

肉まみれの夜ふかし飯

作り方(調理時間の目安…20分)

1 みりんを煮立たせる
鍋にみりんを入れたら煮立たせてアルコールを飛ばす(沸騰してから1分が目安)。

肉まみれの夜ふかし飯

2 砂糖を入れる
煮立ったみりんに砂糖を加えて透明になるまで混ぜる。

肉まみれの夜ふかし飯

3 醤油を入れる
砂糖が溶けたら醤油を入れ、弱火にして10分加熱する。粗熱が取れたら醤油が入っていたボトルや保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。

肉まみれの夜ふかし飯

Point
3の時、加熱していくとアクが出てくるのでスプーンですくって取る。また沸騰させてしまうと焦げて苦くなるので注意。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

肉まみれの夜ふかし飯

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日: