文芸・カルチャー

累計33万部突破!大泉洋『大泉エッセイ 僕が綴った16年』文庫化決定!& 『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売)にて「TEAM NACS大特集」アンケート募集のお知らせ

  • 大泉洋氏
  • 表紙イラスト:あだち充氏

 

■4月25日(土)発売決定/本日よりWEBサイトにて予約開始!
文庫版でも大量書きおろし追加
1997年から綴った18年間の文筆の全てが文庫に
大泉エッセイ 僕が綴った16年

<本の内容>
●本書では、大泉洋が北海道を拠点に活動していた1997年から2005年まで、雑誌3誌で連載していた幻の原稿を一挙に掲載。大学時のエピソード、レギュラー放送当時の『水曜どうでしょう』裏話、TEAM NACSについて、家族のことなど……大泉洋ならではの「笑い」が散りばめられたエピソードはもちろん、時にノスタルジック、時に切なくて、でも読むうちに不思議と元気になれる、まさに「大泉ワールド」全開のエッセイ集。
さらに2013年、40歳となった自身を振り返りつつ単行本発売当時に書きおろしたエッセイでは、『水曜どうでしょう』について本音を初告白。大泉洋が考える『どうでしょう』、そして番組出演者への秘めたメッセージとはーー。また、ローカルタレントから全国区へ、急激な変貌を遂げた心情と自負について、大泉洋が「大泉洋という奴」について独白するなど、本音が詰め込まれた大泉洋凝縮の一冊に!

●そして文庫版では、2015年度版エッセイを大量書き下ろし!(家族&結婚について語る)『大泉エッセイ』の装画を手掛けた、マンガ家・あだち充との対談も追加収録。

「まるで大泉洋が喋っているよう」と称された“饒舌なエッセイ”400ページ!

●書籍情報
タイトル:『大泉エッセイ 僕が綴った16年
著  者:大泉洋
装  画:あだち充
発 売 日:2015年4月25日(土)
価   格:680円(税抜き)/角川文庫
I S B N :978-4-04-102610-6
発   売:KADOKAWA

単行本公式ページ
公式ツイッター

■『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売号)でTEAM NACS大特集が決定! &TEAM NACSに関するアンケート募集のお知らせ

『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売号)では2015年第15回本公演を迎える「TEAM NACS大特集」を予定しております。
NACSメンバー5人の表紙、インタビュー、小説・マンガとのコラボ企画など、40ページを超えるボリュームで、読者の皆様にお届けする予定です。
そこで同特集内にて、TEAM NACSファンの皆様に紙面での企画協力をいただきたく、アンケートを募集させていただきます。
何卒、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

>>アンケートはこちら<<



この記事の画像

  • ooizumi

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ