大人の女性だからこそ“逃げ場”はあっていいと思います

新刊著者インタビュー

2013/5/7

 耳の奥でやさしくリフレインするような、心地よい響きのタイトルは、主人公が親友と2人で営む小さな店の名前。鎌倉駅から由比ヶ浜に向かって進む途中の脇道にある、手づくりアクセサリーと雑貨の店《トオチカ》。ロシアの防御用陣地〈トーチカ〉をもじったそこは、恋愛はもうこりごりな32歳・里葎子がやっと築いた心の避難場所。ゆったり... 続きを読む