離婚カウンセラー・岡野あつこさんが選ぶ「夫の浮気・不貞のお悩みに効く本」

文芸・カルチャー

2019/11/3

本の世界には、あなたの現実のお悩みを軽くしてくれたり、生き方のヒントになる作品も数多くあります。今回は、All Aboutガイドであり、夫婦問題研究家、離婚カウンセラーとして活躍する、岡野あつこさんに、夫の浮気に悩む方におすすめの本をご紹介いただきました。

お悩み:夫が浮気を繰り返しています

■選書したのは…

 詩人で遊び人で家庭を省みない夫、幼子と貞淑に我慢を重ねる妻。ある日夫が古くから行きつけの飲み屋からお金を盗んだと夫婦が取り立てに来て警察につき出すという。飲み屋の人のよさも、夫の破天荒な対応も妻としては新鮮な出来事。妻が自らの意思で借金返済のためその店を手伝うことを申し出る。

 実際店に出て仕事に関われば、やりがいや楽しさがわいてきて、さらにそこには夫も家に帰るより頻繁にそれも女連れで通って来ていることにも気づく。勤めていることを知ってからは飲み代は妻にといって店にも通って、夫自ら一緒に帰ろうと自宅に戻るようになったり、お金を盗んだのは妻子にいい思いをさせたかったとまで思い込ませるほどになった。

 ここには、夫の浮気に悩み離婚問題まで発展する妻の学ぶべきノウハウが隠されている。放蕩夫の浮気や借金に目を向け不平不満をダイレクトにぶつけるのではなく、『夫を好き』という気持ちを優先させて、自分の寂しい心を払拭して心の自立を優先し、何より比較論『人非人でもいいじゃないの、私たちは生きていさえすればいいのよ』を打ち出すことで。日々の幸せを見いだせるし、相手の負い目を楽にしてあげる。こんな妻なら夫も改心させられるのだと。

■処方した書籍

『ヴィヨンの妻 (新潮文庫)』(太宰治/新潮社)