「お母さんになっても女じゃなきゃダメですか?」危険な恋愛漫画まとめ

アニメ・マンガ

2018/10/16

「この恋は危険…」——そう分かっていても想いが止められず、苦しい恋愛に溺れてしまった経験がある人もいるだろう。恋愛は1秒先の未来すらも予測できないからこそ、おもしろくて切ないものだ。本稿ではそんな危険な恋にドキドキできるおすすめ漫画をいくつかご紹介していくので、ぜひスリル感を味わってみてほしい。

■幼馴染の登場で仲良し関係に変化が…!


    img01
    『太陽が見ている(かもしれないから)』(いくえみ綾/集英社)
    商品はこちら

 恋愛は日々の生活をガラっと変化させてしまう魔力を持っている。そう感じさせてくれるのが、いくえみ綾氏が描いた『太陽が見ている(かもしれないから)』(集英社)だ。

 主人公である岬は母親とその恋人と一緒に暮らしており、自分自身のことを友達とどこか違うと感じていた。そんな岬が唯一、心を許せたのがクラスで浮いていた楡。言葉にできない気持ちを互いに持ち続けていた2人は中3の頃、席替えを機に仲良くなり、同じ高校に進学し、フラットハウスに一緒に住むまでになった。しかし、ある日、楡の幼なじみである日帆が現れたことで、2人の関係には変化が訪れる。それぞれの想いが交差する禁断の三角関係は、どんな結末を迎えるのかチェックしてみてほしい。

■「私はどう生きればいい?」家族のために生きてきた女が見つけた恋

 私の本当の幸せはどこにあるのだろうと感じている世の中の既婚女性に大きな気づきをくれる『ふれなばおちん』(小田ゆうあ/集英社)は、ただの不倫漫画ではない。

 本作の魅力は主人公である上条夏がピュアであり、一線を越えてしまうまでの葛藤が丁寧に描かれているところにある。夏は母親や妻としては、超一流。家族の幸せこそが一番大切だと心の底から想っている。しかし、家族は身だしなみにこだわらない夏に呆れており、娘からは「キレイなお母さんでいて」と言われるまでに…。その言葉を機に夏は「母であるだけではいけないのか…」と悩み、生き方を見つめ直すようになっていく。スッピン&ボサボサヘアだった夏は、一体どんな自分を手に入れるのだろうか。

■ワケアリ男女が登場! 新感覚のファンタジー系恋愛漫画

 ワケアリ男女が繰り広げる異色の恋愛ストーリーを楽しみたい方は『ナギと嵐』(もんでんあきこ/集英社)を読んでみよう。物語はヤクザの下っ端である鈴木哲司と彼のアニキである郷田弘樹、不思議な力を持つ少女・凪によって進められていく。

 ある日、郷田は金銭的に困り果て、道で座り込んでいた凪を襲うことに…。しかし、凪と目を合わせた瞬間、郷田の中身はなぜか天使である嵐に乗っ取られてしまった。そして、いつしか郷田と鈴木は謎に満ちた恋愛に足を踏み入れていくことになる。本作はファンタジー要素が強いため、予想の遥か上を行くストーリー展開が楽しめる。登場人物の中で唯一、普通の人間である鈴木の動向もチェックしながら読み進めてみよう。

■淡い青春時代が蘇る! 「年齢」がカギになるムズキュン恋愛漫画


    img01
    『菜の花の彼―ナノカノカレ―』(桃森ミヨシ・鉄骨サロ/集英社)
    商品はこちら

 恋をした相手と年齢差があるときは、目に見えない壁を強く感じてしまうものだ。特に10代の頃はわずかな年の差が果てしなく大きく感じられたりもする。『菜の花の彼―ナノカノカレ―』(桃森ミヨシ・鉄骨サロ/集英社)は、そんなもどかしい思春期の気持ちをリアルに描いた作品だ。

 菜乃花は中学時代のトラウマがもとで素直に恋愛ができなくなっていたが、街で優しい言葉を口にしていた隼太に惹かれ、告白をすることに。しかし、彼との恋には目に見えない「年齢」という壁が立ちふさがっていた。物語は菜乃花だけでなく、元彼で同級生の鷹人や隼太といった3人それぞれの視点から描かれているため、王道の少女漫画とは違ったドキドキ感を与えてくれるだろう。

 本稿でご紹介した危険な恋愛漫画は10月16日(火)0時から10月29日(月)23時59分までの間、楽天Koboにて開催される集英社コミックキャンペーン「秋マン!!」にて複数巻が無料で読めるようになっている。最近スリルやドキドキが足りない…と思っている方はぜひ、ちょっぴり危険な恋愛漫画で心を満たしてみてほしい。

文=古川諭香