あの大物ジャニーズの写真集がたったの300円!?

芸能

2012/12/29

 ジャニーズ写真集の相場は、いったいどのくらいなのだろう?
10月に発売された関ジャニ∞のファースト写真集『for No.∞』(講談社)は2800円、Kis-My-Ft2ファースト写真集『Kis-My-Ft2-1st』(吉村春海:写真/ワニブックス)は2100円。

 SMAP香取慎吾『SNAP NO SHINGO』(光文社)は2980円、そして2011年に発売されたSMAP木村拓哉の写真集『木村拓哉 プレミアムボックス!』(集英社)はなんと8925円! ただしこちらは同じ日に発売された『開放区2』(1995円)と『TAKUYA KIMURA×MEN’S NON-NO ENDLESS』(2730円)+オリジナルTシャツが付いたセットなのであくまで参考までに。ちなみに余談だが、今をときめく前田敦子の『不器用』(小学館)は1800円だ。

 すべてをチェックしたわけではないが、平均2500円前後といったところか。ほとんどが1000円台のAKBと比べると、ジャニーズブランドは少しお高めの傾向にあるようだ。そんな中、驚愕の値段で“あの”大物ジャニーズの写真集が先日発売された。

 12月11日に300円で登場したのが、SMAP中居正広の私服写真集『私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~Part2』である。

 同じ扶桑社から発売されている『SPA!』よりも安い! 近所にある居酒屋の生ビール1杯500円よりも安い! 吉野家の牛丼並盛は380円、スターバックスのラテショートサイズは340円、年末ジャンボ宝くじは1枚300円……。とにもかくにも300円の写真集とは安すぎる。

 前作『私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~』は2009年の中居正広37歳の誕生日に合わせて今作よりも70円高い370円で発売されたのだが、オリコン2009年年間“本”ランキングのタレント本部門で1位を獲得するなど、当時のベストセラーランキングを総なめにしていたという。この写真集は、フジテレビ『笑っていいとも!』の企画内で誕生し、今回は、タモリや火曜レギュラー陣との相談の結果、300円で発売することに決定。
 
 気になる中身はというと、2009年から3年4ヵ月におよんで撮りためられた私服時の写真。今回はその中の約半分である85点を収録し、残りは2013年1月に発売される第3弾で掲載される予定だ。“ダサカッコいい”と称される彼の私服だが、その個性的なバランスがまたオシャレ。飾らない自然な表情もまた好感が持てる。また、中居正広画伯による、逆に芸術性を感じさせてしまうようなありえないバランスで描かれた動物や人間などのアート(?)なイラストにも注目したい。

 第1弾発売時のコメントではあるが、自身のラジオ番組で「利益はいらない」と太っ腹な発言をしている中居正広。 “写真集が安い”ということを自虐的に語ったりもしているが、年末年始も毎日のようにテレビで引っ張りだこの国民的スター。彼の人気の秘密は、その人間性にもあるのではないだろうか。

文=廣野順子(Office Ti+)