本のソムリエ・書店員オススメの“親子で読みたい児童文学” 5作品

文芸・カルチャー

2013/3/12

 毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない“本のソムリエ”としてとっても頼りになる書店員さん。そこで今回は、戸田書店 豊見城店で児童書を担当している伊佐 愛さんに、“親子で読みたい児童文学”をセレクトしてもらった。 『おへそのあな』 長谷川義史 BL出版 1365円 赤ちゃんが生まれてくる前の家族のワクワク... 続きを読む