大正の怪談実話ヴィンテージ・コレクション

2013/3/1

郷愁と戦慄をかきたてる――。嗚呼、幽霊たちの大正ロマン!
 
明治後期に始まった空前の怪談ブームは、大正期に入ると熟成の度を増し、さまざまな分野へと波及していった……。第一次世界大戦から関東大震災のカタストロフにいたる「ぼんやりした不安」の時代に絢爛と咲き誇った、怪談実話の妖しき花々を一巻に結集。幻の名著として知られる『妖怪実話』と『怪異草紙』を中心に、講談師や心理学研究者、外国文学者の手になる珍本奇書を、豊富なヴィジュアルを交えて収録、紹介する。大好評の『昭和の怪談実話ヴィンテージ・コレクション』に続く待望の第2弾、〈幽クラシックス〉からいよいよ登場!