微笑ましい迷走と爆発。10代のリアルを描いた思春期マンガたち

アニメ・マンガ

2013/4/18

『かくかくしかじか』(東村アキコ/集英社)  今、東村アキコの自伝的コミック『かくかくしかじか』をはじめ、大人読者を唸らせる“思春期マンガ”の秀作が相次いで登場している。そこにあるのは、10代の少年少女のリアルな奮闘の記録。虚飾を排した生々しい感情と迷走、そして確かな希望の光……。『ダ・ヴィンチ』5月号では、一見静か... 続きを読む