書評合戦「ビブリオバトル」in有隣堂 開催

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/23

 おすすめしたい本の魅力を1人5分でプレゼンテーションし、投票で「チャンプ本」を決定するというイベント「ビブリオバトル」が、2013年5月11日(土)に横浜の有隣堂伊勢佐木町本店別館にて開催される。

 「ビブリオバトル」は、立命館大学情報理工学部の谷口忠大准教授が、「イイ本に出会える仕組み」はないものかと考案した、ゲーム感覚を取り入れた新しいスタイルの「書評合戦」。
 バトラー(本の発表者)はレジュメや資料配布を行わずに言葉だけで自身がおすすめする本を紹介し、質疑応答の後、観客全員で「どの本が読みたくなったか?」を基準に投票を行い、「チャンプ本」を決定する。

 今回は「ビブリオバトル」本番の前に、考案者の谷口さんとソーシャルコミュニティマネージャーの樋口悟さんのトークショーも行われる2部構成となっている。バトル終了後は、谷口さんの著書『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』刊行記念のサイン会&著書販売も開催される。

 残念ながら現在バトラーの応募は締め切られているが観覧者としての参加はまだ受付ている。バトルに興味がある方、イイ本に出会いたい方はぜひ参加してみてほしい。

●イベント概要
ビブリオバトル in 有隣堂
日時:2013年5月11日(土) 15:00~17:30頃
バトルのテーマ:「人―ひと―」
会場:有隣堂伊勢佐木町本店「別館」1F
料金:無料
※現在観覧のみ受付中(50名様まで)

【参加方法】
・Facebookの場合はこちら
https://www.facebook.com/BibliobattleinYurindo
・メールの場合はこちら
http://www.yurindo.co.jp/static/bibliobattle/

■『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』 谷口忠大 文藝春秋 809円