鳥居みゆきや池澤春菜も参戦決定!夏の生書評バトル開催

文芸・カルチャー

2013/7/12

 

 ユーザー参加型の人気生放送企画「ナマケット」が角川文庫と強力コラボレーションし、昨夏、大いに盛り上がった「角川文庫×ニコニコ超夏祭り<生書評バトル>」の第2回目が、7月28日(日)に開催される。

 生書評バトルは、ゲストと一般参加者が角川文庫の夏フェアラインナップからお気に入りの一冊を選び、その作品について、語りと演技、時にビジュアルエフェクトなど様々な手法を駆使しながら、生放送の中で本の魅力をアピール、そのパフォーマンスを競うというもので、優勝者にはTVCMへの出演権や、雑誌「ダ・ヴィンチ」での書評掲載、角川文庫フェア122冊プレゼントなど、豪華賞品が用意されている。

 一般参加者のエントリー締切りが7月18日と迫る中、生書評バトル超決勝大会に参戦するゲスト第1弾として、芸人でありながら小説家(自称)としての顔も持つ鳥居みゆき、昨年も出場した声優・池澤春菜、ニコニコ動画でもおなじみ爆笑コメディアンズ秀作の3名が発表された。

 

  • 鳥居みゆき

    鳥居みゆき
  • 池澤春菜

    池澤春菜

 

 生書評バトル参戦にあたり、鳥居は「優勝商品のコシヒカリ100kgは食べ切れないので、準優勝の商品の1万円札1kgを目指して頑張りたいと思います」とギャグを交えて意気込みを語ったが、昨年惜しくも1回戦負けを喫してしまった池澤は「前回は愚直に挑んだ結果、けっこうな痛罵をいただき軽くトラウマ。今年はどうしたらいいやら……踊る? 歌う? 謎の技術で乗り切る?」とやや不安げなコメントを寄せた。

 その他、昨年の大賞受賞者(てこな)、準優勝者(アフラン)も特別枠で参加が決定。第2回目ということでよりレベルアップした書評バトルが期待できる。

 読むのではなく、見るという点で、既存の書評とは大きく異なる生書評バトル。豪華ゲストと同じステージで書評バトルを行なえるまたとないチャンスなので、われこそはと思う方は、ぜひ下記サイトからエントリーしてほしい。

発見!角川文庫65周年×niconico 夏のスペシャルコラボ

「第2回角川文庫×ニコニコ超夏祭り2013!」
夏の生書評バトル超決勝大会(番組サイト)

7月28日(日)19:00~(予定)

<夏の生書評バトル超決勝大会出場へのエントリーはこちら!>

エントリー締め切り:7月18日(木)まで