グーグルも狙っている!?「テレビ業界」について生議論! 本日ニコニコ生放送にて

業界・企業

2013/7/30

 日本初のクラウドビジネス誌『アスキークラウド』(アスキー・メディアワークス)が創刊されたのを記念して、『アスキークラウド創刊記念ニコニコシンポジウム どーする!? どーなる!?スマートテレビ「グーグルも狙うテレビ業界」』と題した番組が、本日、2013年7月30日(火)18時30分よりニコニコ生放送で放送される。

 シンポジウムのメインテーマは、『アスキークラウド』創刊号の特集となった「テレビ」。スマートフォンの普及、ネット動画やソーシャルメディアの利用増など全体的なネット移行をチャンスと見て、グーグルやアップルといった海外企業は日本のテレビ業界への進出を狙っているという。

 変革を迫られる放送局とメーカーの最前線の状況を踏まえ、川上量生(株式会社ドワンゴ代表取締役会長)、角川歴彦(株式会社KADOKAWA取締役会長)、中野克平(アスキークラウド編集長)、ゲスト識者が「テレビの新しい成長時代」について、熱い議論を交わす。

●番組概要
【番組名】アスキークラウド創刊記念ニコニコシンポジウム どーする!? どーなる!?スマートテレビ「グーグルも狙うテレビ業界」
【放送日時】2013年7月30日(火)18:30~19:30(予定)
【出演者】
志村一隆(情報通信総合研究所 研究員)
小笠原陽一(総務省 情報流通行政局 情報流通振興課長)
川上量生(株式会社ドワンゴ代表取締役会長)
角川歴彦(株式会社KADOKAWA取締役会長)
中野克平(アスキークラウド編集長)
【視聴方法】 ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv146027964 よりご覧ください
【番組内容】 3部構成で放送予定です ※番組内容は変更になる場合がございます

<第1部>
テーマ:「2021年、ネットがテレビ広告を抜く」「スマートテレビはテレビを超えるか?」
<第2部>
テーマ:「日本、アメリカ、イギリスのテレビ」「著作権の黒船『ウルトラバイオレット』」
<第3部>
テーマ:インタラクティブセッション「テレビの新しい成長時代」 「エコシステム2.0」

⇒アスキークラウド創刊記念ニコニコシンポジウム どーする!? どーなる!?スマートテレビ「グーグルも狙うテレビ業界」(ニコニコ動画)
⇒『アスキークラウド』公式サイト(アスキー・メディアワークス)