山の怪談の第一人者 安曇潤平氏サイン会&トークイベント開催

2013/8/13

赤いヤッケの男』『黒い遭難碑』『ヒュッテは夜嗤う』など山にまつわるの怪談作品で知られる安曇潤平氏のサイン会・トークイベントが、2013年9月7日(土)に東京・神保町書泉グランデ7Fイベントスペースにて開催される。

 最新作の「山の霊異記」シリーズ第3弾『ヒュッテは夜嗤う』では、冬に閉ざされた無人の山小屋で起こった怪異を描いた「五号室」をはじめ、山と自然への敬意と畏怖がより際立つ作品を収録。外界でありながら閉ざされた地となりうる、山という「異界」の怖さに背筋が凍る短篇集だ。

 当日はサイン会の他に、書泉グランデ山コーナー担当の星野氏を交えてのトークショーも行われる。その後、安曇氏による怪談が語られるということだ。まだまだ残暑が厳しいであろう9月、このイベントで涼んでみてはいかがだろうか。

●イベント概要
開催日:2013年9月7日(土)
時間:15:30/開場 16:00/開始 17:30/終了予定
会場:神保町・書泉グランデ7Fイベントスペース
問い合わせ・ご予約:書泉ブックマート1階(神保町) TEL03-3294-0011
詳しい参加方法はこちらから

イベント参加方法】
書泉グランデ2階、書泉ブックマート1階、書泉ブックタワー1階にて、下記対象商品6点のうちいずれか1点をお買い上げいただきました方に、イベント参加券を差し上げます。書泉の通販でも、ご利用いただけます。
【対象書籍】
赤いヤッケの男』 650円
黒い遭難碑』 693円
ヒュッテは夜嗤う』 1470円
男たちの怪談百物語』 1365円
怪談実話系』 580円
怪談実話系ベスト・セレクション』 620円
いずれもメディアファクトリー刊、税込み価格

⇒「安曇潤平氏サイン会&トークイベント」詳細ページ(書泉)