9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5【コミック編】

マンガ・アニメ

2011/10/9

9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5。今回はコミックのレビューをご紹介します。

1位の『七夕委員』は、昨年度の「ダ・ヴィンチ電子書籍アワード2011」でコミック・絵本賞を受賞した今日マチ子さんの作品。何気ない日常に揺らぐ中学生たちの繊細な心が丹念に描かれています。

【1位】七夕委員 -星に願いを篇-/今日マチ子/FujiTV
(レビュアー:峰なゆか)

女子校、青春、セーラー服。
今日マチ子の描く青色に、君はエロスを見いだせるか

【2位】ヒミズ/古谷 実/講談社
(レビュアー:中國卓郎)

2012年、映画化決定! 普通でいたい…いられない。

【3位】涼宮ハルヒちゃんの憂鬱/谷川 流、ぷよ、いとうのいぢ/角川書店
(レビュアー:LunaLuce)

これぞぶっ飛びギャグ漫画!
ハルヒを知ってる人も知らない人も必見です!

【4位】おいしい日曜日/小笠原朋子/竹書房
(レビュアー:ふくだりょうこ)

天然お手伝いさんとやや売れ小説家のハートフルラブコメディ

【5位】モリのアサガオ/郷田マモラ/双葉社
(レビュアー:ユメコ)

死刑囚たちの現実を真正面から描く問題作