9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5【ビジネス編】

ビジネス

2011/10/10

9月に最もよく読まれたレビュー記事ベスト5。今回はビジネス関連書籍のレビューをご紹介します。

ビジネス関連書籍に強いレビュアーYoko-sanさんの記事が2本ランクイン。ベスト5のラインナップをみると、官僚、生き方、中国などまさに現在の世相を反映していますね。また、3位の『学校の勉強だけではメシは食えない!~』は、世界一細い「刺しても痛くない注射針」の生みの親であり、ペンタゴン、NASAからも注目されている、“世界一の職人”と評された岡野雅行氏の著書です。

【1位】官僚の責任/古賀茂明/PHP研究所
(レビュアー:Yoko-san)

脱藩官僚の古賀氏が指摘する、官僚の罪とこれからの日本のかたち!

【2位】階級社会/橋本健二/講談社
(レビュアー:ふゆはつとめて)

格差社会を容認するのかしないのか。
大きすぎる格差があるとなぜいけないのか

【3位】学校の勉強だけではメシは食えない!
世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想/岡野 雅行/こう書房
(レビュアー:ふとけん)

世渡り下手、必読!他人といい関係を築きながら、自分を主張していく43のヒント

【4位】カッコよく生きてみないか!/齋藤 孝/PHP研究所
(レビュアー:Yoko-san )

キャリアに悩むすべての人に、
カッコよく生きるためにはどうしたらいいかの指南書!

【5位】中国人、会って話せばただの人/田島英一/PHP研究所
(レビュアー:ワイコブ)

ヨーロッパにいても「近くて遠い隣人」中国。ならば彼らを学びましょう