震災で仕事もカネも失った中年男が一念●起! 吉原ソープランドのボーイに転職して人生立て直しました

ビジネス

2014/2/17

『ソープランドでボーイをしていました』(玉井次郎/彩図社)  東日本大震災から3年。地震でカネも職も失った仙台在住の50歳の妻子持ち男性が、再起をかけて選んだ道は、吉原の高級ソープランドで働くことだった――。  彩図社から出版された『ソープランドでボーイをしていました』は、一時は自殺も考え、死ぬほどの勇気もなかった元... 続きを読む