好きだからといって、ちゃんと仕事ができるわけではない ―善き書店員の告白

ビジネス

2014/6/16

『善き書店員』(木村俊介/ミシマ社)  好きなこと、やりたいことを仕事にすべきだ――。こうした風潮は、いまだに根強い。確かに、好きなこと、やりたいことをして生活をしていけるのは、大変に結構なことだ。  しかし一方で、ビジネスマンにとって、この風潮は悩みのタネにもなりうる。自分の働き方に迷いが生じている際など、「好きな... 続きを読む