「読書メーター」 感想・レビュー投稿数が1000万件を突破!

文芸・カルチャー

2014/8/6

投稿数:10,122,133件(8月6日現在)

読書記録・管理サイト「読書メーター」(株式会社トリスタ運営)は、2014年7月にサイトに投稿された本の感想・レビュー数が1000万件を突破したことを発表した。

読書メーターは、2008年5月に新しい本と出会うための読書記録・管理サイトとして運営を開始。読んだ本、読みたい本をグラフにしたり記録したりしながら日本中の読書家たちと、本を通じたコミュニケーションができる。8月1日現在の登録ユーザー数は45万人で、20代が55%、30代が21%を占める。月間訪問者数660万人、月間ユニークユーザー数310万人、月間ページビューは3,300万まで成長。また、感想・レビュー投稿数は1日平均8000件ほど投稿されており、累計1000万件は読書系サービスで国内最大となる。

感想・レビュー投稿数の推移グラフ(累計)

読書メーターを運営する株式会社トリスタの赤星琢哉代表は同サービスの今後について「もっと出版社さんや作家さんと連携していきたい。今までは読書家の皆様が新しい本に出会える場を作ってきましたが、今後は出版社さんや作家さんなどの本をつくる側の人たちが、いろいろな読書家さんに出会える・アプローチできる場を作っていきたい。それによって、読書家さんは良い新しい本とより出会いやすくなり、出版社・作家さんは一生懸命作った本を届けたい人に届けやすくなると思います。両者の間に立って好循環を生み出す仕組みを考えて出版業界・読書界に貢献していきたいです」と語った。

□投稿数:10,122,133件(8月6日現在)
読書メーター公式サイト