100巻超えは11作! 日本のご長寿マンガはなぜ続く?

アニメ・マンガ

2014/8/25

『こちら葛飾区亀有公園前派出所(191巻)』(秋本 治/集英社)  長寿マンガ。今をときめく人気作とは異なる、息の長い支持を得るマンガである。その中には単行本100巻を突破する作品も。年間4巻として25年、生まれたての赤ん坊がオトナになるまでずっと、雑誌の顔として君臨してきたマンガ界の怪物たちだ。どんな作品があるのか... 続きを読む