ルーカス・フィルム公認「雪まつり」にスター・ウォーズ雪像登場!

映画

2014/12/25

 全人類が待ち望んでいた!世界で初めてルーカス・フィルムが公認し、ウォルト・ディズニーがデザイン監修をした「雪のスター・ウォーズ」が、2015年2月5日(木)から開催される第66回さっぽろ雪まつりに登場する。

  • スター・ウォーズ

 これまでにも、さっぽろ雪まつりでは名探偵コナン(第53回/2002年)、アンパンマン(第41回/1990年)、キン肉マン(第36回/1985年)、ルパン三世(第35回/1984年)、鉄腕アトム(第32回/1981年)、宇宙戦艦ヤマト(第30回/1979年)など人気キャラクター達が製作されてきた。そしてそのバトンは、シリーズ最新作が公開される2015年、ついに「スター・ウォーズ」に託され、ハリウッドのスタジオが本格的に監修し製作される初めての大雪像となる。

 雪像のデザイン模型でひときわ目を引くのは、「スター・ウォーズ」シリーズの象徴で世紀を超えてファンに支持されるダース・ベイダー。稀代の悪役が持つ「恐怖・迫力」とともに、「苦悩・悲哀」も表現している。左側には帝国軍の機動歩兵ストーム・トルーパー、後方には細かい部分まで精巧に再現された宇宙戦闘機タイ・ファイターと宇宙要塞デス・スターがあしらわれている。

 暗黒卿として全身黒ずくめのダース・ベイダーだが、今回ばかりはホワイト・ベイダーになるようだ。

さっぽろ雪まつり
開催期間:2015年2月5日(木)~2月11日(水・祝)
スターウォーズ登場エリア:大通西4丁目「STV広場」

■「STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)」
公開:2015年12月18日 全国ロードショー
監督:J・J・エイブラムス
制作総指揮:キャスリーン・ケネディ
脚本:ローレンス・カスダン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
視覚効果:デニス・ミューレン
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved