世界に誇れる日本文化に改めて着目!見て学ぶ和のミュージアム『ジャパノロジー・コレクション』創刊

文芸・カルチャー

2015/2/13

 ジャパノロジーとは英語で「日本学」という意味。知っているようで知らない日本の文化を、美しいオールカラーできちんとわかりやすく伝える「和」の新シリーズがKADOKWA 角川学芸出版BCから創刊された。貴重な写真や絵図と、簡潔な文章、美しいカバーとレイアウト、歴史や見どころがよくわかる解説。見出しやキャプションには英文表記も併記しているため、海外の旅行者も手にとりやすい1冊となっている。

アートディレクターには「トラッドジャパン」シリーズ(NHK)や雑誌『和樂』(小学館)などで著名な木村裕治氏を起用。流行にとらわれない普遍的な「和」のテーマを取り上げ、保存版として長く残せるよう、多様かつ高品質な図版を使用している。1冊ずつが1つの美術館を想定した仕上がりとなっている。あなたも和のミュージアムを巡ってみないか?

⇒ロバート キャンベル氏インタビュー ジャパノロジー・コレクション創刊によせて

魑魅魍魎で時に滑稽、可愛くて恐ろしい、紙上「妖怪画の展覧会」へようこそ!
北斎・国芳・芳年をはじめ、有名妖怪絵師たちが描いた妖怪画100点をオールカラーで大公開!古くから描かれてきた妖怪画の歴史は日本人の心性の歴史でもある。魑魅魍魎の世界へと誘う、全く新しい入門書。

妖怪 YOKAI妖怪 YOKAI
監修:小松和彦
定価:994円(税込)
発売:2015年1月24日(土)

誰もが惹かれる優美な姿と味わい。日本人が大好きな和菓子のすべて。
季節を映す上生菓子から、庶民の日々の暮らしに根ざした花見団子や饅頭まで、約百種類を新規撮り下ろし、オールカラーで紹介。その歴史、意味合いや技などもわかりやすく解説した、和菓子ファン必携の書。

和菓子 WAGASHI和菓子 WAGASHI
著者:藪 光生
定価:994円(税込)
発売:2015年1月24日(土)

<刊行予定 第1期>
2月『千代紙 CHIYOGAMI』著者:小林一夫
2月『根付 NETSUKE』著者:駒田牧子
3月『盆栽 BONSAI』著者:依田 徹
3月『古伊万里 IMARI』著者:森由美

第2期以降候補
『日本刀』『花火』『金魚』『京料理』『仏像』『兜』など
⇒ジャパノロジー・コレクション公式ページ