「自分たちらしさ」をとことん追求! 絶対マネしたい! JJ「おしゃP」初代グランプリの超絶おしゃれな結婚式ブック!

恋愛・結婚

2015/4/6

 長い一生のうちでそう何回も経験することのない、結婚式という一大イベント。準備にはお金も時間もかかります。せっかくなら細部までこだわって、ゲストにも楽しんでもらえるイベントにしたいもの。読者モデル活動を経て、ブランドディレクターとして活躍する吉田怜香さんによるウェディングブックが、女性たちの絶大な支持を集めています。その名も『MARRY ME TODAY AND EVERYDAY』(吉田怜香/双葉社)。

 吉田さんが結婚式を挙げたのは、2014年9月6日。式の約1年前にプロポーズされてから、ドレスはもちろん、会場のインテリアにもこだわりを持って準備を重ねたそう。ようやく迎えた式当日の様子を、ゲストになった気持ちで味わえる1冊です。

ビックリポイントその1:ドレスコードはなんとデニム!

 本を開けてまずビックリするのは、ゲストたちのファッション。カジュアルながらセンス良くデニムを身にまとった人々が、新郎新婦を笑顔で祝福しています。

 既存のルールにとらわれず、いつも通り自然体でゲストと一緒に楽しめる式にしたいと思っていた吉田さん。結婚式をすると決まった頃からずっと、「ドレスコードはデニムにしたい」と決めていたそうです。世間一般の常識よりも、みんなが自分たちのために集まってくれる気持ちを大事にしたかった吉田さん。デニム作戦は見事成功、飾らない笑顔がたくさん集まりました。

 確かに、友人の結婚式に招待されるのは嬉しいものの、普段使いできないドレスやショール、アクセサリーを準備するのは正直大変ですよね。思い切りおめかしするのも醍醐味のひとつですが、デニム姿でリラックスして参列するのはグッドアイディア。何次会でも楽しめそう!

ビックリポイントその2:父への手紙は最初の一言で大ウケ!

 当日の朝まで納得いかず悩み抜いたという、お父さんへの手紙。冒頭はまさかの「親父へ」。ゲストも爆笑しながら、和やかに聞いてくれたそう。

 とってもキュートなファッションリーダーでありながら、明るくサバサバしている吉田さんの性格が伝わるエピソード。男手一つで育ててくれたお父さんと一緒にバージンロードを歩けて、初めて親孝行ができたと語ります。

ビックリポイントその3:結婚証明書には、愛犬たちの肉球スタンプをポン!

 披露宴にスペシャルゲストとして登場したのは、愛犬のベル&テツ。挙式で夫婦がサインした結婚証明書に、肉球スタンプをオンして、家族4人全員のサインが揃ったそう。飾っておくだけでかわいい証明書が完成しました。

 結婚願望はあまりなかったし、結婚が女の幸せだとも思わないという吉田さん。でも結婚や出産は、人生を豊かにするための1つの選択だと語ります。家事を分担してハッピーに暮らす夫婦の姿は、まさに憧れ。

 BGMの選曲やヘアメイク、案内状やテーブルセッティングなどへのこだわりも丁寧に説明されているので、これから結婚式を挙げたい方には特にオススメ! 一味違う、おしゃれな式のイメージが浮かびそうです。もちろん結婚の予定がなくてもワクワク読める一冊。結婚したくなっちゃうこと、間違いなしです!

文=川澄萌野

『MARRY ME TODAY AND EVERYDAY』(吉田怜香/双葉社)

yoshida