渋谷の女子高生が騒然!? 噂の“動かない”アイドル「石膏ボーイズ」が渋谷ロフトをジャック

エンタメ

2015/4/8

零~ゼロ~

石膏ボーイズ
渋谷ロフトB1Fの一等地をジャックする石膏ボーイズ

 リリース直後からネットを騒然とさせ、テレビ朝日「グッド!モーニング!」やTOKYO MX「バラいろダンディ」にも10分弱の長尺で取り上げられるなど、TVでも話題の“動かない”アイドル・石膏ボーイズ。ネタ感満載の彼らが、ついにグッズ販売でデビュー!?を果たし、なんとあの一等地、渋谷ロフトをジャックしている。

 そもそも石膏ボーイズとは、「コレジャナイロボ」や「土下座ストラップ」などで知られるマルチクリエイティブ会社・ザリガニワークスと、コンテンツパブリッシャー・KADOKAWA、そして画材の老舗・ホルベイン画材という異業種タッグによって生み出されたアイドルユニット。

 美術の授業・デッサンなどで使われる、おなじみの石膏像、数ある中から「イケメン」の4体をピックアップしユニット化。石膏像をこれまでにない角度から新たに見つめ直し、「美しい人」「イケメン」として、アイドル活動を目指す壮大?なプロジェクトだ。

 2015年2月にその結成と共に発表されたプロモーションビデオにはツッコミが殺到、Yahoo!「話題なう」ランキングでは1位を獲得、Twitterのトレンド入りも果たした。

 各社からのオファーも相次いでおり、コラボ第一弾としてベストセラー作家・千田琢哉氏の書籍『筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか? 』に帯コメントを寄せるなど、業界をざわつかせている。

 そしてこの4月には、ボーイズが関連グッズを携えて本格デビュー。それを記念して、「クロッキーメモ」「クロッキーブック」や、「カンバッヂ」「クリアファイル」などのコレクショングッズが渋谷ロフトで先行発売されており、会場を訪れた渋谷の女子高生からは怪異な視線を浴びせられている。

 会場にはもちろん「ボーイズ」全員が来店。誰が書いたのかは不明だが、サイン色紙も飾られているので、渋谷に遊びにいくついでに足を運んでみてはいかがだろうか?



【石膏ボーイズデビュー記念「渋谷ロフトジャック」】
日時:2015年4月6日(月)~4月24日(金) 
営業時間:10:00~21:00
場所:渋谷ロフト B1F 文具フロア
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1


文=編集部 写真=山口宏之