細田守監督の最新作『バケモノの子』無料試写会開催!

映画

更新日:2015/5/8

  • バケモノの子

「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」で注目を集め、その後「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」と立て続けにヒット作を生み出し、国内外で高い評価を得た映画監督・細田守。彼の3年ぶりとなる新作「バケモノの子」が2015年7月11日(土)にいよいよ公開される。それにともない、全国で行われる先行上映試写会に850組/1700名を無料招待という朗々が届いた! バケモノ熊徹と九太の想像を超えた大冒険を一足先に楽しもう。

「バケモノの子」先行上映試写会 ※日程順
<東京>
招待人数:550組/1,100名
日時:2015年7月2日(木)
場所:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7F)
時間:18:00開場 18:30開映

<福岡>
招待人数:100組/200名
日時:2015年7月2日(木)
場所:都久志会館(福岡市中央区天神4-8-10)
時間:18:30開場 19:00開映

<大阪>
招待人数:100組/200名
日時:2015年7月5日(日)
場所:松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)
時間:13:30開場 14:00開映

<札幌>
招待人数:50組/100名
日時:2015年7月6日(月)
場所:共済ホール(札幌市中央区北4条西1丁目1 共済ビル6階)
時間:18:00開場 18:30開映

<名古屋>
招待人数:50組/100名
日時:2015年7月9日(木)
場所:109シネマズ名古屋(名古屋市中村区平池町4-60-14 マーケットスクエアささしま2F)
時間:18:15開場 18:30開映

応募方法
ハガキに「郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・職業(学年)・電話番号・ご覧になった雑誌名・希望会場」を明記し、下記の宛先まで郵送。
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-12-1 Q-DAN1991ビル4F
(株)エイガウォーカー「バケモノの子」角川連合試写会係
応募締切:2015年6月18日(木)必着

作品紹介
交わるはずのない人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】という2つの世界でそれぞれ生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノが偶然出会い、想像を超えた大冒険を繰り広げる! 冒険、修行、アクション、少年の成長、淡い恋心―あらゆる世代が共感できるエンターテイメントの王道を極めた<新冒険活劇>がこの夏誕生!

細田守監督コメント
現代社会の変容とともに、家族観も変化するのは必然です。旧来の伝統的な家族観はもはや参考にならず、私たちは、家族の新しいあり方を模索しなければならない瀬戸際に立たされています。新しい子どもたちは何を道しるべに成長すればよいのか。また新しい大人である私たちは、子供たちにどんな姿を見せ、何を手渡してあげられるのか。この映画を通して共に考えていけたらと思っています。「バケモノの子」は、ひとりぼっちの不幸な少年が、強いけれど身勝手な独り身のバケモノと出会い、想像を超えた冒険をする物語です。子供たちには、バケモノとの修行と冒険が、心躍るおとぎ話になるように。若者たちには、「自分は何者であるか」という彼らの時期の切実な問題に、寄り添い励ましてあげられるように。そして大人たちにとっては、少年とバケモノの唯一無二の絆を通じ、大きな充実感と幸福感が得られるように。エンターテイメントの作法に則り、あらゆる世代が楽しめる清々しい映画を目指します。

関連記事
細田守監督『バケモノの子』7月公開!最新作は、2歳息子の子育て経験が強く影響

「バケモノの子」
監督・脚本・原作:細田守
作画監督:山下高明、西田達三
美術監督:大森崇、髙松洋平、西川洋一
音楽:高木正勝
製作:日本テレビ放送網、スタジオ地図、KADOKAWA、東宝ほか
2015年7月11日(土)、全国東宝系にて公開
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
⇒「バケモノの子」公式ホームページ