ダークファンタジー『オーバーロード』 シリーズ累計150万部突破!

マンガ・アニメ

2015/8/25

    img01

 TVアニメも好評放送中のダークファンタジー『オーバーロード 』が、ついにシリーズ累計150万部を突破した。2015年8月4日(火)に、小説とコミックスのシリーズ累計部数100万部を突破、そしてわずか半月で50万部増え、150万部という驚異的な記録を打ち立てた。


 『オーバーロード』は丸山くがねによる、オンラインゲームを舞台にしたダークファンタジー小説。2010年春より小説投稿サイトで連載していたものが人気を博し、so-binの美麗なイラストを加えて、2012年の7月に発売した。続けて2014年11月より『月刊コンプエース』でコミカライズの連載を開始! コミックス版は無料マンガサイト「ComicWalker」でも読むことができる。

 小説・コミックス共に、ますます盛り上がりを見せていく『オーバーロード』。さらにシリーズ累計部数が伸びて、新記録を更新するのも時間の問題かもしれない。

    img02

■『オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者
著:丸山くがね
価格:1,000円(+税)
発売日:2015年6月29日(月)
出版社:KADOKAWA

    img03

■『オーバーロード』コミックス
著:深山フギン
価格:580円(+税)
発売日:2015年7月25日(土)
発行:KADOKAWA
レーベル:カドカワコミックス・エース

あらすじ
かつて一大ブームを起こしたオンラインゲーム<ユグドラシル>は、静かにサービス終了を迎える――はずだった。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPC(ノンプレイヤーキャラクター)たち。ギルドの外に広がるのは、見たこともない異世界…。現実世界では ゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる。<アインズ・ウール・ゴウン>の伝説が幕を開ける!