幸せってなんだろう?―250万人を笑顔にした心温まるベストセラー『HAPPINESS IS…幸せを感じる500のこと』

文芸・カルチャー

2015/8/27

    幸せを感じる500のこと

 良いことがあった日、ちょっと落ち込んでいるとき、疲れているとき… 日常のさまざまな場面で、「意外にも幸せは日常にありふれているんだ」と、ほんの少し前向きな気持ちになれる書籍『HAPPINESS IS… 幸せを感じる500のこと』。アメリカ、フランス、ドイツ、イタリアなど8カ国で発売され、250万人を笑顔にした同書が、2015年8月24日(月)に発売された。

    幸せを感じる500のこと
    幸せを感じる500のこと

 アメリカの有名イラストレーター夫妻が、タイトル通り、世界中から募った“幸せを感じる500の瞬間”を優しいタッチで描く。グリーティングカードだけでも100万枚以上の売り上げを誇る人気イラストレーターの愛らしいイラストだが、ベストセラーとなった理由はイラストだけではない。

 「あ、わかるかも」「ある、ある」など、読んだ人が共感できる“ありふれた幸せ”こそ、一番の魅力。例えば、「自転車で下る坂道」「おばあちゃんとおしゃべり」「サボってお出かけ」など、誰もが一度は経験したことのある幸せが描かれている。そんな日常で拾える幸せを、“絶妙なユーモアによるセレクト”と“ゆるく優しいイラスト”とで融合させ、ページをめくる度に笑顔にしてくれる。

    幸せを感じる500のこと
    幸せを感じる500のこと

 小さな正方形サイズが見た目にもかわいらしく、各国でプレゼントとしても大人気。日常の幸せを見落としがちな人も、幸せのヒントを見つけられるかもしれない。

    幸せを感じる500のこと

リサ・スウェーリング&ラルフ・レザー
カリフォルニア州在住の作家、イラストレーターの夫妻。著作に、NYタイムズ誌でもベストセラーとなった『Me without You』ほか、『Harold’s Planet 』『Vimrod』など多数。2007年にはワシントンポスト誌のブック・オブ・ザ・イヤー、2006年・2009年にはUSペアレンツ・チョイス・アワーズに選出されている。
⇒著者ブログ「last lemon」(※英語)

■『HAPPINESS IS… 幸せを感じる500のこと
著:リサ・スウェーリング&ラルフ・レザー
訳:文響社編集部、三上明日香
価格:1,380円(+税)
発売日:2015年8月24日(月)
出版社:文響社