夢と現実との間でもがく2人の男のミステリー

文芸・カルチャー

2015/9/5

『解』(堂場瞬一/集英社)  何を犠牲にすれば、夢に手が届くのだろう。何の悩みも葛藤もなく、大志を実現させた人などいないに違いない。この物語の登場人物は政治家になるという自らの願望を実現させるために、殺人を犯す。しかし、それは夢のために赦されることなのか。大切なのは、国家か1人の命か。堂場瞬一氏著『解』(集英社)は読... 続きを読む