ムーミン好き必携アイテム! 真っ赤で可愛い♡ リトルミイの「365日ダイアリー」活用術

文芸・カルチャー

2015/10/20

 来年のスケジュール帳が店頭に並びはじめる10月。スマートフォンやパソコンのカレンダー機能も便利ですが、デジタル時代だからこそ、自らペンを走らせる紙の手帳の人気は根強いようです。好きなカラーで文字を記入したり、シールを貼って賑やかにアレンジしたり、クリエイティブ心をくすぐるのも紙の手帳の魅力です。そして、このたび発売されたのが、ムーミン好きな人々の心を鷲掴みにする『リトルミイの気まぐれダイアリー Little My’s 365 Days Diary』(白泉社)。

Ⓒ Moomin Characters ™

 リトルミイといえば、ムーミンシリーズの4作目『ムーミンパパの思い出』に初登場し、ムーミン一家の養女となったミムラ族の女の子。

「ちびのミイは怒りっぽく、口も荒いのですが、前向きで親切なところもある女の子です。(中略)野蛮だったり無謀な行動にでることもありますが、それでも信頼できる正直者です」(※ムーミン公式サイトより)

 小さくて、とっても勇敢な彼女。辛辣ながら的を射たセリフが心に刺さる、山椒のようなキャラクターです。『リトルミイの気まぐれダイアリー』は、そんな彼女の赤いドレスをイメージした真っ赤なハードカバーに、ミイがちょこんとお座りしているかわいいデザイン。ムーミンファンには垂涎の一冊なのです。

 肝心の中身ですが、日付のスペースが広めに取ってあるので、まずは中心線を引いてみることに。左のスペースにはスケジュールを、右のスペースはさらに「Good」(上段)と「Bad」(下段)に分け、ひとこと日記風にしてみました。元気がない時に「Good」を振り返ればちょっぴり前向きになれそう。また、「Bad」を振り返り次の目標をたてれば、単なるスケジュール帳にとどまらず、自分磨きにも活かせる1冊に。

 各ページの端には、イタズラ描きのようにムーミン谷の仲間たちが登場するので、マンガ風に吹き出しをつけて自分なりにコメントを書いてみるのも一興♪ 使い方は自由自在です。

 巻末の無地ページと方眼ページにもムーミン谷のキャラクターたちが描かれているので、最後まで飽きさせないところがニクい! 1ページ1ページがこんなにかわいいと、6月頃に中だるみすることなく、最後までキレイに記入して使えそうです。

 すでに来年の手帳を買ってしまった……! という方もご安心を。なんとこのダイアリーには年号も曜日も記載されていないので、再来年も3年後も10年後でも使えます!

 バッグのなかにミイを忍ばせている気分が味わえる『リトルミイの気まぐれダイアリー』。2016年を彩るアイテムとして、手に取ってみては?

文=不動明子(清談社)

※参考リンク
ムーミン公式サイト
Little My’s365 Days Diary