『30日間、食べることやめてみました』俳優・榎木孝明が過ごした不食生活の全記録

暮らし

2015/10/15


 2015年6月17日、俳優・榎木孝明が30日間の不食生活を送っているという新聞記事が掲載された。このニュースは各方面に反響を呼び、連日テレビや雑誌で大きな話題となったことは記憶に新しいところ。

 今回、この榎木孝明が過ごした30日間の全記録『30日間、食べることやめてみました ~「不食」という名の旅~』が2015年10月14日(水)に発売された。

 人は食べなければ生きていけないのか? そして、食べるのをやめたとき何が起こるのか?

 健康のためでもなければ、ダイエットのためでもなく、常識という枠から飛び出して無限の可能性を生きるために訪れた「不食」の世界を、活字と映像でありのままに活写した一冊。監修は心臓外科の名医・南淵明宏医師。その医学的メカニズムとともに、人類の新たな「生き方」をも解説していく。

<構成>
第1章 なぜ、いま不食なのか
第2章 30日間不食日記
第3章 不食の旅を終えて
第4章 不食のそこが知りたいQ&A

■『30日間、食べることやめてみました ~「不食」という名の旅~
著:榎木孝明
監修:南淵明宏
価格:1,566円(税込)
発売日:2015年10月14日(水)
仕様:A5判/並製/140ページ/DVD1枚付き
出版社:マキノ出版

榎木孝明(えのき・たかあき)
鹿児島県出身。武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季に入団。1981年「オンディーヌ」で初主演。83年に劇団四季を退団し、84年、NHK朝の連続テレビ小説「ロマンス」主演でテレビデビュー。その後、俳優として、映画・テレビ・舞台で活躍。旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続ける。毎年、全国各地で個展を開催。