【本好き必読!】腹黒イケメンが魂の宿る「まほろ本」を扱う不思議な書店とは?

文芸・カルチャー

2015/11/2

『神さまのいる書店 まほろばの夏』(三萩せんや/KADOKAWA)  「自分の友達は本だけ――。」読書好きなら、一瞬でもこう思ったことがある人は多いのではないだろうか。時には心を支え、時には夢を与え、時には背中を押してくれる、本。そこに、もし魂が宿ったら――。本読みなら一度はする想像かも知れない。そんなファンタジック... 続きを読む