祝出産!ママになったゴマキが作る「2人で1週間4000円献立」が超家庭的でマネしやすい! 【オムレツ、唐揚げ、卵巾着】

食・料理

公開日:2016/1/5


『後藤真希の満足おうちごはん』(後藤真希/宝島社)

 13歳の時にオーディションで合格し、モーニング娘。として鮮烈なデビューを飾った後藤真希さん。瞬く間に人気メンバーとして活躍しながらも、17歳で卒業。その後、2014年に結婚し、ついには先日第一子を出産されました。そんなゴマキが、結婚してから旦那様のために作った手料理をブログでUPしていたものが『後藤真希の満足おうちごはん』(後藤真希/宝島社)として1冊のレシピ本になりました。ここでは、シャレた料理というよりは、どこのスーパーでも売っているような身近な食材を使って作られたものばかりで、逆に「こんな家庭的な料理を作れるんだ」と、庶民的な感覚のゴマキに親しみを感じるほどです。実は、旦那様にも付き合っている時からお弁当や料理を作っていたそうで、旦那様はそこで完全に胃袋を掴まれるくらい、料理上手だったとか。レシピ本では、「1週間2人分4000円」でやりくりする節約レシピから、旦那様をこっそり6kgほど痩せさせたというヘルシーレシピまで、私たちの日常生活に取り入れやすいものがたくさん紹介されています。今回はこの中から、節約、ヘルシー、おつまみレシピの3品を実際に作ってみました。

スペイン風オムレツ(P.31)


 オリーブオイルを熱したフライパンで、じゃがいも、玉ねぎを入れて炒めます。さらにハム、コンソメスープの素・塩こしょうを混ぜた卵液を加えて、蓋をして3本分ずつ両面を蒸し焼きにします。最後に、マヨネーズとケチャップをかければ完成。

 こちらは、1週間を4000円でやりくりするレシピのひとつです。困った時の「卵」頼みで、ボリュームのある野菜を入れることで、この一皿でかなりお腹がいっぱいになります。ホクホクしたじゃがいもの食感、少し塩気があるハムが良いアクセントになり、子どもも好きな味なので、お弁当などにもオススメです。

鶏むね肉の唐揚げ(P.46)


 保存袋に鮭、塩こしょう、にんにく、しょうが、しょうゆ、マヨネーズを合わせて、そこに食べやすい大きさに切った鶏肉を加えて、よくもみ込み、30分ほど置いておきます。その後、この袋の中に、小麦粉、片栗粉を入れてよくまぶし、170℃に熱した油で両面がカリッとするまで揚げれば完成。

 こちらは、こっそり旦那様を痩せさせたレシピのひとつ。通常もも肉で作る唐揚げを、ムネ肉を使うことでかなりヘルシーに。しかも、衣に卵ではなく、マヨネーズを使うことで、マヨネーズに入っているお酢がお肉を柔らかくしてくれ、時短にもなるので、これは使えるアイディアです。ムネ肉で作ったとは思えないほどジューシーなのに、もも肉よりはあっさりしていて、女性も進んでおいしく食べられる唐揚げでした。

卵巾着(P.82)


 半分に切った油揚げを袋状に開き、その中に卵を割り入れ、爪楊枝で口を止めます。これを水、めんつゆ、砂糖を煮立たせた鍋の中に入れ、落としぶたをして煮汁がなくなるまで煮含めたら完成。

 こちらは、人が集まったりする時に手軽に作れるおつまみレシピのひとつです。いざ切ってみると、いい感じに卵が固まっていて一安心。甘辛い煮汁をたっぷり吸った油揚げを食べた瞬間、ジュワーっと煮汁が出てきて、それが卵にしみておいしい! 見た目の楽しさもあって、みんなが集まる時にぴったりですよ。

意外な一面を発見! 良いママになりそう
 正直なところ、モー娘。でのゴマキのイメージが強く、あまり料理が得意そうではないと勝手に思っていました。でも、レシピ本では、食材の保存方法なども紹介したりして、やりくり上手なしっかり主婦の姿があり、意外な一面を知ることができました。復帰した際には、また違った一面を見れそうです!

文=JUNKO