簡単で確実においしくできる! ありそうでなかった、市販カレールウを使ったレシピ集

食・料理

公開日:2016/1/10


 市販のカレールウをベースに、どの家庭にもある調味料や食材を重ねていけば、驚くほどおいしいカレーが完成する。ありそうでなかった日本の家庭用カレー用レシピ集『我が家の絶品ママカレー』が、2015年12月15日(火)に発売された。

    定番ビーフカレー

 同書では「簡単で確実においしくできる市販のカレールウを使ったカレー」を「ママカレー」と定義し、カレー好き日本人のための究極的に美味しく作れるレシピがズラリ。家庭の冷蔵庫にある材料とお好みの市販のカレールウに、ちょっとした隠し味を重ね使いすることで、驚くほど美味しいカレーが作れる。

    かつおだしの香りがたまらないカレー

 隠し味と言っても、特別なものではない。牛乳や醤油、ソースにめんつゆ、はちみつやリンゴやジャム、チーズやバター、練りごま、赤ワインやブランデーなどなど、甘み、酸味、辛み、コク、香りなど、お好みの隠し味の組み合わせが絶品カレーを作るための唯一のコツ。たったそれだけで奥深い味わいのカレーが完成する!

    まるでホテルの味わい揚げ野菜10種のカレー

 著者は、漫画『美味しんぼ』やTVの人気料理番組で20年以上もフードコーディネーターを務め、わかりやすく作りやすいレシピに定評がある田中優子。

    大好き!グリーンカレー

 掲載レシピは、ビーフカレーやポーク、チキンカレーなどの定番からホテルカレーのような欧風カレー、かつおだしの香りがたまらない蟹カレーや揚げ野菜10種のカレー。女性に大人気のグリーンカレーまで49レシピ。残ったカレーを使ったアレンジレシピも13レシピあり、大量に作っても大丈夫な工夫があるのが嬉しいところ。さらに基本のナンやポケットパン(ピタパン)、変わりライスの作り方も掲載している。

■『我が家の絶品ママカレー
著:田中優子
価格:1,404円(税込)
発売日:2015年12月15日(火)
出版社:イカロス出版

田中優子(たなか ゆうこ)
料理研究家。漫画『美味しんぼ』や人気のTV料理番組で長年フードコーディネーターを務めるなど、各種メディアを中心に活躍する。東京・牛込のキッチンスタジオ「トリート・テーブル」でおもてなし料理教室を開催中。著書に、『「トリート・テーブル」の料理教室 かんたん、おいしい、おもてなし。』『「トリート・テーブル」の料理教室 小さなお重のおせちと、お正月のつまみ。』がある。